mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
「おでかけ 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.04.29 Fri
ちょっくら
フィリピンまで行ってきます。
3時半起床予定だが・・・

とりあえず、風呂だな。

おでかけ    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2011.03.13 Sun
3/12 松元ヒロSOLO LIVE
とんでもない事態になってしまいましたが、
ヒロさんのコントに行ってきました。

こんな時に、「笑い」だなんて不謹慎と思われるかもしれません。
しかし、「笑い」は活力を与えるものだと思います。
もちろん、人を侮辱したり小馬鹿にしたりするような「笑い」には反対ですが。


冒頭。
ヒロさん自身の「その瞬間」について語ってくれました。
金曜日のライブに出るため、新宿に着いたヒロさんは、
地上出口に向かうため地下道を歩いていた時に遭遇しました。
慌てて地上にあがり、高層ビルが揺れるのを目撃し、
会場、紀伊国屋ホールもがどうなったのか不安になったそうです。
なにせ、紀伊国屋書店の建物は、東京オリンピックの時に建てられた古い建物です。


しかし、紀伊国屋書店はびくともしなかった!

なんでも、本屋なので相当な重量を支える必要から、
非常に頑強な造りとなっているんだとか。
また、当時の建築では川砂を使われていたため、
海砂を使った建物に比べ、さびにくいという特長もあります。

実は、新宿で一番安全な場所だったかも??


さて、会場には着いたものの、ライブは中止に。
そして帰宅難民となり、家には帰れず。


1夜あけた3/12。予定通りのライブ。
前日の疲れも見せず、こんな状況なのに良く集まってくれたと
客に感謝の言葉を述べ、精力的に、彼の仕事を果たしていました。
とっても、笑った。
元気をもらった。



ヒロさんのファンにはおなじみのネタですが、
20数年間、ニュースペーパー時代を含め、
「今日のニュース」のパントマイムをやらなかったのは、
今回が初めてだったそうです。






明日から平日、街が動き始めます。
東日本では、計画停電もあります。
被災地以外の地方も、いろんな混乱や不便、不都合が予想されます。


出来る範囲で、出来ることをやりましょう。

おでかけ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.03.03 Thu
みよりスノーバトル
雪合戦で冬の三依活性化 来月、初の本格的大会 日光 - 下野新聞(2011.1.25)

記事引用
生活に支障を来す雪を逆手に取って、活性化に生かそうという「三依杯雪合戦大会」が2月20日、上三依公民館広場で開かれる。雪かきなどで5年前から現地入りしているNPO法人「宇都宮まちづくり市民工房」などが実行委員会を組織して主催。大会は3回目だが、今回初めて2部門で24チームを募る本格的な大会とする。関係者は「今後も息長く継続できれば」と意欲をみせている。
三依地区は高齢化集落として知られ、同法人は雪かき、雪おろしのほか、耕作放棄地を借りて野菜を作るなど「三依プロジェクト」に取り組んでいる。そんな中、雪を利用して活性化を図ろうと考えたのが雪合戦だ。

引用終わり




こないだ、日光までスノーバトルに行ってきました。
(栃木に行く数時間前は、シバちゃんのLIVEを聴いてました♪ かっこよかった!)


言い換えると、雪合戦大会です。


公式の雪合戦ルールではなく、会津若松ルールを採用だとか。


このため、人にぶつけ合う雪合戦ではなく、
ストラックアウト方式の雪合戦となりました。

ストラックアウト方式

45球、3分間という制限の中、相手チームの的全てに雪玉を当て、
先にフラッグをとった方の勝ち、という平和的な雪合戦。

投げる時は、線から出てはいけません。
女性や子供は、近い線から投げられるので強かった~


一応キーパーもいるけど、
高すぎる玉には対応できず。
ロブ最強。



個人的には、やっぱり人に向かって当てるのもやりたかったな~
今後、大会が成長していけば、そういう部門も作られるかな?


ちなみに、雪玉はこのように作ります。

こうやって。。。
押し固めると雪玉になります。


決勝まで残れなかったのは、残念だったけど、
勝って終われたので、よし!

帰りに寄った日光駅近くのケーキ屋「明治の館」のチーズケーキも美味しかった!



大会趣旨である、厄介者の雪を逆手にとって活用したいという精神は共感できるし、
来年も日程が合えば是非参加したいなーと思いました。

おでかけ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2011.03.01 Tue
ほぼ3号のパクリっぽい日記
日曜日。本気で遊ぶ本気のレク、つーことで、
一日中、外遊びしてきました。
日焼けで顔がほてったー

・7時起床。
・たぁ坊が片づけてて偉い。
・まるこに駅まで送ってもらう。ありがとう。
・ファミマグリドル。
・集合場所に到着。
・割とすぐ分かった。
・なんとか遅刻せず。
●漢字一字で自己紹介
・たぁ坊、ぶんぶん、ぞらの3人は、疲れたとか痛いとかそういう系。
●言葉階段で公園まで移動
・1文字、2文字・・・と言葉を出していく。
・ちーちゃん大活躍。
・ようちえんきょうゆだいにしゅめんきょ(18字)
・ようちえんきょうゆだいいっしゅめんきょ(19字)
●並び替え自己紹介
・となりと自己紹介して、また別のペアを作って・・・
●ならび戻し
・さっきのペアに戻ります。誰だったっけ?
●ハブユーエバー個人→ペア→四人組→八人組
・○○したことある人~と呼びかける、所謂フルーツバスケット。
・4→8と増えていくのは面白かった。
●わたしあなた右左
・鬼が「あいうえおかきくけこ」と言う前に、指示された名前を言う!
・「バンプティバンバンバン」でやったことある。
・鬼増殖。わっしゃわっしゃ。
●フルバリューコントラクトとチャレンジバイチョイスの考え方紹介
●チームの発達4段階の紹介とファシリテーターの願い「トランスフォーミングしたい!」
・手作りフリップでの紹介。分かりやすい!
●ヘリウムリング
・みんなの指で支えるフラフープ。
・何もしてないのに、浮く!浮く!!
・どうにかこうにか、目標地点まで下げる。
●パイプライン
・爆弾処理! 20個の爆弾を、運びます。
・ルールが厳格なのが良かった!
・結局達成ならず。
・昼食はさんで、ぞらのレク
●【ぞらレク】落ちババ抜き
・オリジナルゲーム。っていうか、3日前に考えたw
・移動途中で、落ち葉5種類を拾います。
・みんなが拾ったら、その落ち葉を使ってババ抜きをします。
・まず、ババ抜きしたい相手と、じゃんけんをします。
・じゃんけんを持ちかけられたら、必ず応じなければいけません。
・勝った人は、負けた相手に落ち葉を一枚引かせます。
・負けた人は、好きな落ち葉を選ぶことが出来ます。
・ただし、このとき、自分が持っている落ち葉を見てはいけません。背中に隠したりポケットに入れたりしてください。
・もし、引いた落ち葉と同じ種類の落ち葉を持っていたら、ババ抜きの要領で捨てることが出来ます。
・早く落ち葉が無くなった人の勝ちです。
・バーバンのけーたに教えて貰ったババ抜きから、着想しました。ありがとう!
●【ぞらレク】関所破り+α
・これも、けーたから教えて貰ったもの。ありがとうPart2
・負けたチームが、ルールを1つ足したり変えたり出来ます。
・「負けたら2周」とか「ハイハイで進め」とか。
・特にハイハイは地獄絵図でしたw まじ苦行!
・でも、苦しい思いを共有することで、チームがまとまった気がするw
・本当はもう少しレクしたかったけど、ハイハイで疲れ果ててしまったので、休憩挟んで3号にバトンタッチ。
●KDB (ころがしドッジボール)
・ボールが最大3つまで増えます。
・浮いたボールに当たってもセーフだけど、コロコロボールに当たるとアウト。
・劇場人3人は、無事生き残る。流石。
●どろけい
・普通のどろけい。
・しかし、革靴の私。(昨日の結婚式の時の革靴・・・)
・靴ずれる。
●見えない共通点
・グループに分かれ、見えない共通点を探る。
・「お腹すいてる?」「そうでもない」「そうでもない」
・「小腹がすいている?」「うん」「うん」←これだ!
●ハイイハドン
・手を互い違いに重ね合わせる。
・ハイの時は下の手を一番上に、イハの時は上の手を一番下に。
・ドンで、一番上の手で叩く。他の手は逃げる。
●PeopleToPeople
・ボディータッチ!
・同じ組み合わせでも、みんな結構ばらつく格好。
●キーパンチ
・最初はたぁ坊の一人舞台。1分切り。
・みんなで意見を出し合い、限界に挑戦。33秒達成。

・集合写真はスカイツリーバックに。
・プロ?カメラマンそんみん。
・移動して飲み会。
・あんな話やこんな話。
・レクで遊ぶのも良いけど、こうやって深い話するのも楽しいよね。
・深くない話も一杯したけどね!
・かいさーん。
・GoTo新宿。
・ぶんぶんとげんちゃんとたぁ坊見送り。
・夜行バスの集合場所がよく分からない。
・てか。疲れMAXですよ。キツいんだってば。
・なんとか見送り、やっと帰路。

・お疲れ様でした。
・と言うわけで、やたら消耗した土日でした。
・明らかに動きすぎ、無茶しすぎ、体力考えなさすぎ。
・だが敢えて言おう、「反省はしている、でも後悔はしていない!」

おでかけ    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2011.02.06 Sun
PAゲーム合宿
行ってきました清川青少年の家!



ゲーム1 ゲーム2

ゲーム3 ゲーム4


殆ど知らない人で、案の定人見知り発動して緊張感w
でも、すっごく楽しかった~
ひたすらアクティビティをやり続けたので、結構疲れたけど。

折角なので、時間をもらって、自分からも発信しました。
やったのは、ガッチャンファイブ、聖剣伝説、ついておいでよ。



面白いゲームばかりだったけど、特にお気に入りなゲームのご紹介。

・目隠し自己紹介 列繋がり。
 全員目をつぶって、誰かにふれあったらお互いに名前を言う。
 ただ、リーダーだけは目を開け、ふれあっても名乗らない。(リーダーは誰か分かんないように事前に決める)
 リーダーに出会ったら、じゃんけん列車の要領でリーダーの後ろに列を作る。
 全員が1列になったら終わり。

・霊界じゃんけん
 進化じゃんけんのネガティブバージョンw
 地縛霊(這いずる)→浮遊霊(手を前に出して動ける)→仮死状態(首かたむけ)→人間
 最初はみんな地縛霊。同種同士じゃんけんし、勝ったら一つ上の段階へ。
 負けたら地縛霊に逆戻り。人間になれたら上がり。
 ただし、浮遊霊の時は、仮死状態の人に憑依しても良い。
 憑依された仮死状態の人が勝てば、晴れて成仏となり、浮遊霊も上がり。

・じゃんけんかくれんぼ
 2人1組のペアを作り、じゃんけんをする。
 勝った人は、負けた人に、部屋内の遠くの何かをさわってくるよう指示を出す。
 負けた人は言われたものをさわりに行く途中、振り向いてはいけない。
 その間に、勝った人は人混みに隠れる(他のペアも同じ事をやってる)。
 見つけたら、またじゃんけんから。

・べんじょ生存競争
 便所虫、ハエ、ゴキブリとなって、互いに他の種族をタッチしにいく。
 タッチされたら、タッチした側の種族になる。
 ただし、それぞれ、タッチできる条件が異なる。


うーむ、言葉で書くのは、やはり難しいw
他にも紹介したいけど、とりあえず、ここまで。




聖剣伝説は、HaveYouEverの後に続けて出来るね。
今まであまり考えたことなかったけど、
何故、勇気の印をとりたくなるのかを、問いかけてみても面白そう。
勝ち負けだけじゃ、ないもんね~

おでかけ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.02.04 Fri
ダビンチ謎
※ネタバレなし


前日の突然謎が解けなくて悔しかったので。

行ってきました。「ダ・ヴィンチ、もう一つの秘密」

一般公演は21時まで、開始は21時30だったので、21時に集合。

集まったのは4人。


あっという間に並ぶ人の列。
先頭グループで入れて良かった~


さて、この謎解きは、一応普通に展示を楽しむ事も出来たのですが…


ほぼ、記憶なし(笑)


ず~っと、ヒントになりそうなものを探していたからなぁ(^_^;)


でも、それぞれの知恵や閃きが合わさって、1時間で謎を解けました!


解答後は普通に展示を楽しめば良かったんだけど、
解けた嬉しさでテンションむちゃ上がりすぎて、
会場を出ちゃいました!

再入場禁止…



あうち!




それにしても、素晴らしい謎でした。

すっきり解けて、爽快な気分で帰る事が出来ました。

この調子で、東京ドームにも挑戦したいぜ~

おでかけ    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2011.02.01 Tue
東京迷宮パズル
おのれーーーー!


リアル脱出ゲーム「あるドームからの脱出」の前哨戦、腕試しとして、
東京迷宮パズルに参加しました。
なんとか1日で全クリ。
でも反省もすっごく残ったな~


やっぱり課題は発想力の転換。
狭くなりがちな視野を、どれだけ広げられるか。
ある考えに固執せず、捨てる勇気を持てるか。
偶然を選ぶな! 必然を選べ!

近道だけにこだわると、他の道が分からなくなる。
近道に見えても、行き止まりかも知れない。

もっと出題者の心理を読まないと。
問題にしうるもの、しえないもの、分けて考えねば。


やっぱり、一人で考えると、独り善がってしまうものだね。
というわけで、リアル脱出ゲームでは、一緒に戦ってくれる人募集中です



日時:

4月12日(火) 19:30-
13日(水) 19:30-
14日(木) 19:30-
18日(月) 19:30-
19日(火) 19:30-
20日(水) 19:30-
21日(木) 19:30-

5月6日(金) 17:00- / 20:30-
5月7日(土) 13:30- / 17:00- / 20:30-
5月8日(日) 13:30- / 17:00- / 20:30-

おでかけ    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。