mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.09.29 Mon
突然の訃報。
登山中の衰弱死だそうです。


死因を記して、なんだかイヤな気持ちになる。
死因って、客観的過ぎてとても無機質だ。
そこに何の主観も混じらない。


胸の奥底に冷たい水溜りが出来る感じ。
圧倒的な無力感。
でも、無力感を覚える権利なんて、最初から無かったのでは???

この感覚は、初めてではありません。
でも、その時は特殊な経験をした故の特別な感情だと考えていました。
こんなに「一般的」だとは思わなかった。


「悩み」ではない。悩む意味が無い。
ただ不安定でネガティブな感情。
全然理解が追いつかない。



中学生の時の鳴沢キャンプ。
赤いバンダナ姿。
思い出すのは笑顔ばかり。

これが、偲ぶって事なんだろう。
初めて意味を実感する。
分かっちゃいないことが多すぎる。


初代運営委員長ではあったけど、
僕にとっては"劇場青年"だったんだよなぁ。

未分類    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by なぉ凡
誰かを思うことはいつであっても悪くないと感じます。ぞらに沢山の思いをくれたその方に私は感謝して、雨降る夜を過ごそうと思います。
2008.09.29 Mon 22:07 URL [ Edit ]
Posted by ぞら
こんな意味不明な内容に、コメントありがとう。
静かな雨の降る夜は、心に優しい。
2008.09.30 Tue 22:20 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kurumidaifuku.blog37.fc2.com/tb.php/817-03194a42

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。