mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.03.25 Tue
ゴキブリに放射線
昨年10月、このブログでこんな記事を紹介しました。

ゴキブリは核戦争を生き残ることができるのか? 米放送局が検証番組を制作 - technobahn
ゴキブリinアメリカ - ∠UKH



どうやら、結果が出たみたいなんです。
例によって英語なんですが・・・

Episode 97: Plane on a Conveyor Belt, Cockroach Survival, Shaving Foam Shenanigans - Annotated Mythbusters


頑張って解釈しましたが、英語は苦手なんで、間違いがあるかもしれんですが、お許しを。



まず、実験の概要から。


【用意した昆虫】
german cockroache (チャバネゴキブリ) : 200頭
flour beetle (コクヌストモドキの仲間?) : 200頭
fruit flie (ショウジョウバエ) : 400頭

→他の昆虫との比較も行ったようです。
 付き合わされる方は、たまったもんじゃないですが。



【使用した放射線源】
コバルト60 (γ線源)

γ線は、他の放射線と比べて防護が難しいそうです。
 しかも発ガン性あるし。
 1時間に55000ラド(=550グレイ=550シーベルト)の放射線を発するそうです。
 人間だと、およそ10分で致死量(10シーベルト)になります。

 因みに、1999年に起きた茨城県東海村臨界事故での犠牲者3人のうち、
 17シーベルト被曝した人は83日後、10シーベルト被曝した人は211日後に亡くなられています。



【実験方法】
・対象区 (被爆なし)
・10シーベルト被爆 (ヒトの致死量)
・100シーベルト被爆
・1000シーベルト被爆

試験昆虫を、これら4群にわけ(ゴキブリとコクヌストモドキは50頭ずつ、ハエは100頭ずつ)、
放射線を被曝させた後、プラスティック製の箱に入れ、2日後、15日後、30日後に観察。

→対象区を設けたり、他種の昆虫を用意したり、十分な頭数で実験した点が評価できます。
 日本の(特に民法の)バラエティ番組における実験とは、大違いなまでに本格的です。


【試験結果】
死亡率ゴキブリハエコクヌストモドキ
経過日数2日15日30日2日15日30日2日15日30日
対象区0%10%30%0%100%100%0%6%10%
10シーベルト10%30%50%30%100%100%2%10%26%
100シーベルト20%50%70%40%100%100%6%16%40%
1000シーベルト100%100%100%60%100%100%10%50%90%

ハエは対象区ですら15日で全滅してしまっているので、
この実験は彼らの寿命からしてみれば長すぎたのでしょう。

ゴキブリは、人間よりかは放射線に耐性がありそうです。

でも、一番強かったのは、どう考えてもコクヌストモドキです。





もしかしたら、核戦争後に生き残るのはコクヌストモドキかもしれません。

コクヌストモドキ=穀盗人擬き。
彼らもまた、穀物を荒らす虫ですが、やはり害虫はしぶといのですかね。



あ、多分巨大化とかはしてないです。




【動画】
!!虫が苦手な人は、注意!!

未分類    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by すず木
みんな死んだら
コクヌストもどきから何億年もかけて
人間みたいな知的レベルの動物に進化するのかな…
がんばれ!コクヌストもどき!
2008.03.25 Tue 21:44 URL [ Edit ]
Posted by じーつー
初コメですか?

この実験を「やる」というニュースを見たのを思い出しました。
これがきっかけで超ゴキブリやら超コクヌストモドキが発生
しないことを祈るばかりです。

むかーし、なんかのノミが真空中や放射線下でも生きられる
(といっても限界はあるでしょうが)ってみました。
なんというか、原始の姿を保ってる生物は強いみたいですね。
ミミズとかはどうなんだろう。
2008.03.25 Tue 23:13 URL [ Edit ]
Posted by ぞら
>すず木

コクヌストモドキが地球代表って訳か。
まずは寿命を伸ばすところからだな。


>じーつー
じゃあ、初コメ返し。

うん、そのニュース自体は日本のネットでも割と話題にされてたんだけど、
続報がないから変だと思ったんだ。
要は、アメリカで放映されたけど(1月くらい?)誰も和訳してくれなかったらしい。

ノミ・・・じゃなくて、クマムシかな?
乾眠状態に入ると凄いのよね。

あとは、地中海や種子島のベニクラゲも凄い。
何てったって、寿命がくる前に若返る不老不死。
生命の神秘。
2008.03.26 Wed 20:55 URL [ Edit ]
love it, Posted by paul56
love it,
2012.05.07 Mon 14:32 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kurumidaifuku.blog37.fc2.com/tb.php/677-46091c60

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。