mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.01.16 Wed
Engrish
外国語をかっこ良く感じ、文法的に間違えて使ってしまう現象。
あちらこちらで、よく見かけますね。


Engrish - Wikipedia
Franponais -Wikipedia



Japanをcoolだと思っている外国人の中には、
特に意味の無い漢字が書かれたTシャツを着ている人もいるという話は聞いた事があります。



でも、この店の名前に、意味が無いなんて・・・








ハーゲンダッツ(Häagen-Dazs) - Wikipedia

~以下引用~
語源
ハーゲンダッツという言葉自体に深い意味はない。創始者ルーベン・マッタスが、コペンハーゲンの「ハーゲン」と、その余韻がマッチする「ダッツ」を組み合わせて作り出した造語である。この言葉がヨーロッパで話されている言語とは関係ないが故に、ウムラウトや"zs"は発音を考慮されていない(ドイツ語でäは日本語のエに近い発音である)。アメリカの消費者にヨーロッパ風だという先入観を持たせ、ヨーロッパの伝統と職人技を連想させるためにこのような名前になった。さらに印象を強くするために創始者のマッタスはデンマークの国土の形を会社のロゴに取り入れた。
~引用終わり~


今まで、確かに英語圏では無いヨーロッパ的なイメージを持っていたけど、只のイメージ戦略だったのかぁ。
あのウムラウト(ä)は、原語ではそう表記するものなのだと、漠然と思っていたのに。

未分類    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
えー Posted by ちゑ
ハーゲンダッツ、そうだったのか…。なんか、ちょっと幻滅。(笑)

それにしても、 Engrish って気になりだすと止まらないよね。
http://www.engrish.com/ とか
http://hanzismatter.com/ とか覗くと、いずこも同じなんだな~という気がします。

私の身の回りで最近のお気に入りはつ○ばエキスプレスの車内の非常用掲示:
「乗務員の指示に従い窓を開けて下さい」の下の訳が
「Open windows follow instructions of conductor」
になってるの。なまじ文法的に通じてるところが○X的というか…。
思わず「魔法使いの弟子」ばりに窓たちが整然と避難する様子を想像してしまいました。

カリフォルニアはヒッピー文化だし、「へんてこ日本語」の宝庫かと思ってワクワクして来たんだけど、そういえばあんまり見かけないなぁ。
2008.01.17 Thu 10:57 URL [ Edit ]
Posted by ぞら
語源が変だったとしても、味は変わらないから(笑)

僕は英語が苦手なんで、なかなか気づかないなぁ~
非常用掲示も、言われて、そういう意味に取れるのか!って気付いたし。
これって、windowsの前にtheが必要ってこと?

まあ、間違いがそのまま定着したginkgoみたいな例もあるし、そういうのを調べるのは面白くて好きだな。
2008.01.18 Fri 00:51 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kurumidaifuku.blog37.fc2.com/tb.php/626-1bdecd63

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。