mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.09.26 Wed
37、38本目+SKD+イルカ
行って来ました三宅島!

天気:晴~曇
水温:22.8℃、22.9℃
透明度:15m、12m

スーツ:ウェットスーツ、ドライスーツ
タンク:スチール
ウェイト:2kg、6kg


No.37
潜水時間:45分
平均深度:7.8m
最大深度:12.5m


No.38
潜水時間:38分
平均深度:11.3m
最大深度:16.9m




魚とか:
ウミスズメ
コロダイ
テングダイ
オニハタタテダイ
チョウチョウウオ
アジアコショウダイ
ヘラヤガラ
ツノダシ
クマノミ
カゴカキダイ
コウメウミウシ
コイボウミウシ
キンギョハナダイ
タカベ
テーブルサンゴ
モヨウモンガラドウシ
ニセゴイシウツボ
イバラカンザシ
イシガキフグ
キクメイシ



東京湾


フェリーは夜出発。
写真はブレまくりですが、フェリーからなので仕方ない。


くぐります。


レインボーブリッジをくぐるのは初めてです。

東京湾は、右を見ても左を見ても夜景なので、なかなか良い。



朝、三宅島に到着。
6時間かかります。




朝4時に着いて、ちょいと仮眠。

立ち枯れが痛々しい


所々に白い木々。

都会とは違う、さわやかの風の中、
ふとした瞬間に匂う硫黄臭。






さて、伊豆以外でダイビングするのは初めてだったのですが、
何と言っても透明度が高いのが一番良かったです。
魚の数は少なめだったけどね。


1本目がウェットで潜ったけど、寒かったので、2本目はドライで潜りました。
ボートから潜ると、いきなり深く潜れるのはいいんだけど、
船酔いと帰り道風にあたって体が冷えるのがどうも苦手です。



2本潜った後、SKD講習。
スキンダイビングといって、要はエアを背負わずにシュノーケリングで潜るって事。
ここで練習して、次の日のドルフィンダイビングに備えます。

なんでも、イルカはアクロバティックな動きに興味を示して寄ってくる事が多いんだとか!

という訳で、きりもみ、バク転、前転、3回転、開脚バク転など、
かなり動けるようになりました。

まあ、耳抜きが上手く出来なくて、そのおかげで頭痛だとか鼻血だとか代償はありましたが。




翌日、いよいよ野生のイルカに会いに。

三宅島から漁船で45分。御蔵島へ。


日本で野生のイルカと泳げる、限られた場所。


ここではボンベを使ったダイビングは禁止されているので、
前日のスキンダイビングの講習の成果が試される・・・・はずだったんですが。


酔い止め飲んだのに船酔いしちゃいまして。


気持ち悪さと戦いながら、イルカを追いかけました。


海はとてもきれいで、水底が見えるくらい。
ウミガメが、のほほんと泳いでいました。
癒されるわ~。


それでも、6頭位のイルカに囲まれた時はテンションがかなり上がりました。


いや~、本当に野生のイルカっているんだね!
なんだか現実感の無い感じ。

一緒になって泳ごうとしたけど、奴らの泳ぎは速い。かなり速い。

アクロバットを披露するまもなく、追いかけられない距離まで行ってしまわれました。


その後は疲労と気持ち悪さで、あまり潜れず、イルカに出会ったのはそれが最後になってしまいました。


三宅島への帰り道は、船底で毛布被って横になっていたので、大分回復しましたが、他の元気な方々は船のデッキでスピードと水しぶきを楽しんでいたみたいです。
ちょっとうらやましかった。
遊園地のアトラクションの比じゃないよねぇ、きっと。


その後はすっかり元気になり、三宅島の温泉に入り、
フェリーに揺られて東京へ。

道中の4時間ほどは宴会(笑)。


船酔いはきつかったけど、楽しかったです。
未だに少しフラフラとしますけどw


うーみー

ダイビング    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by tsussy
あ~、ぞらは三宅島でもぐってるんだー。



と、いまさら言ってみるw

ゴーグルに水が入ってこないためにはどうすればいい??
2007.09.27 Thu 20:40 URL [ Edit ]
Posted by ぞら
普段は伊豆だけどね~。

密着性の高い(自分にあった)ゴーグルを使いなさいな。
2007.09.27 Thu 21:29 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kurumidaifuku.blog37.fc2.com/tb.php/531-4e227627

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。