mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.08.24 Fri
PA体験会
Project Adventure JapanのHPより

プロジェクトアドベンチャー
これまで「アドべンチャー」というものは、山や海などの自然の中で命がけで行うもの、
という捉え方が一般的でした。そして多くの人が自分とは関係のないものとして
見過ごしてきたのです。ところが、「アドベンチャー」は人を育てる上で、
大変価値のある宝物であるということがわかってきました。
とりわけ人と人との関係で最も大切な「人を信頼する心」は、アドベンチャーをベースと
する環境で容易に作り出すことができます。アドベンチャーはさらに、自己との対峙、
葛藤、自分自身に対する挑戦、仲間との協力、成功体験、
達成感など人間の成長に活かすことができる性質がたくさんあります。
私たちはこうした環境を設定し、人が人間として成長するための「気づき」を効果的に
体験するための手法を開発してまいりました。プロジェクト アドベンチャー プログラムは、
このような宝物である「アドベンチャー」を自然の中だけでなくもっと身近で
実践することにより、今までに無い学びの環境を創造しようとするものです。




思えば、本格的なPAやるのって、初めてで、凄く面白かった~


相手との関係作り、自己表現、チャレンジ精神、目標を目指す事。
楽しいだけで終わらない活動は、やっぱり魅力的。


ただ、ちゃんとやろうと思ったら、簡単には実践できないなぁ(^_^;)

やるんなら、きっちり時間を取って、重ねてやらないと、あんまり効果的じゃない。
やってみたい気持ちはあるけど、そんなことを思いました。


楽しいゲームとしてなら、すぐにでも出来るけど、
そこから何かを感じてもらうためには、構成を上手く組まないとね。
その辺は慣れの部分もあるんだろうけど、
今の僕がやったらきっとマニュアル的、教科書的にきっちりとやった方が成功する可能性は高そう。



講師の方は、導入やルール説明は勿論、
質問の受け方や注意事項、活動中の関わり方も
本当に自然で、関心仕切りでした。流石です。



とりあえず、やったことメモ。


こんにちは!
説明/オリエンテーション
4つの約束
ソーセージを君は見たか?!
ジャンケンまつり
ネームトス
ハリウッドじゃんけん
エンブレム自己紹介

お手合せ
ZIPZAP/バンプティバンバンバン
エルボータグ(トムとジェリー)
チェンジマップ(トランプ並び替え)
C-ZONEとアドベンチャーの話
イタリアンゴルフ
ニトロクロッシング(キラウェア火山)

ハイ・ロー・ヨー
インパルス対戦型
~したことありますか?(Have you ever?)
キーパンチャー(ミッションインポッシブル)
Full Value Being


体調チェック
太極拳ストレッチ
エルボータッチ・ニータッチ
ピープルtoピープル
マンモスタグ(手つなぎおに)
小惑星の海(マインフィールド)
モホークウォーク

トラストシークエンス(2人組・3人組)
まほうのじゅうたん
くもの巣

おでかけ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
なんだそれ!? Posted by りんこ
おもしろそうっ!!
2007.08.25 Sat 21:06 URL [ Edit ]
Posted by ぞら
面白いので、オススメです。
中には、やったことあるゲームもあると思う。

"アドベンチャー"というだけあって、基本となるのは「挑戦する事」なんだけど、
個人によって楽しく挑戦できるレベルって異なっているんだよね。
目指すレベルの設定を参加者にゆだねる事によって、ゲームを楽しみながらも、仲間との信頼関係を築いたり、自分の素直な気持ちを表現したり、達成感を共有できたりするんで、有意義な活動だと思うよ。
2007.08.26 Sun 00:15 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kurumidaifuku.blog37.fc2.com/tb.php/502-19699af3

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。