mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.06.21 Thu
伝説のドンパッチソード
まさか、あの伝説が本当だったとはな・・・


ぞらは光の剣を装備した!
攻撃力が2上がった!
鍋料理をしたくなった!
薬味に困らなくなった!





光の剣


光の剣
人間族にはなんら問題ない代物であるが(一部、かなり嫌う者もいる)
犬族、猫族においては、かなり危険であり、その取り扱いには注意が必要。

正統なる権利を持った選ばれし者に引き抜かれる時まで、地中にうずまっていた。
もし、選ばれし者以外の邪悪な心を持った者が引き抜けば、
たちどころに土地の所有者の怒りをかう事になっただろう。

引き抜かれた後は、時と共に様々な人の手に渡り、
あるときは流通業者、あるときは小売業者の所有物であった。
また、所有者が変わるたびに、以前の所有者に富をもたらしたと云う。

しかし、最終的にはバラバラに破壊された後、
ある者の体内に吸収され、血となり肉となったとも伝えられているが、
その行く末について、知るものは少ない。



また、似たような姿の剣として、天の剣・緑の剣がある。

ねた    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kurumidaifuku.blog37.fc2.com/tb.php/450-7e87244e

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。