mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.04.12 Thu
徳育っちゃなんち?
茨城県教委:高校で道徳必修化 再生会議先取り--1年生対象、今年度から - 毎日新聞
茨城の公立高 1年対象に道徳授業を必修化 - 日テレNEW24
道徳必修化 手探りの高校現場 - 茨城新聞


高校生に道徳って、ねぇ。
「いじめはやめましょう」だとか「人助けをしましょう」だとか「差別せずお互いに尊重しましょう」だとか、高校生にまでもなって必要なんでしょうか?


価値観の押し付けはしないとされていますが、
「いじめや差別についてどう思うか、自分自身で考えてみよう」
といった所で、模範解答が存在してしまうのでは?



先生達にも負担増な気がします。
点数をつけず、文章記述で生徒の心の成長を表すとしていますが、
一人一人の心の成長を見出すのって、凄く大変だと思う。
一般教科のテストなら、点数っていう根拠を元に評価できるけど、
先生は何を拠り所として心の成長を捉えれば良いのだろう?



進学校では、道徳の時間のために削られた授業時間を、
どこかで確保しようとするんじゃないですかね。
後で、未履修問題みたいになったりしないのだろうか。



道徳や躾って、親に因るところも大きいんですよね。
家庭に全てを押し付けるわけじゃないけど、
学校の指導だけじゃ、限界があると思います。

大体、子供達の心が危ないと言われ始めたのが1970年代で、
その頃子供だった人達が、今は親の世代になっています。
必然といえば、必然なのかな。






「高校生への道徳」を考えるのなら、
単純な善悪で片付けられない問題について考えさせた方が、
有意義だと思います。

例えば、「国が抱える借金をどうしましょうか?」だとか。

大人たちでさえ、頭を抱える問題。
自分で解けないくせに、次の世代へ、宿題を出そうとしています。
高校生には現実感が湧かないかもしれませんが、
いずれ自らの身にも降りかかる大問題。
良い教材になると思うんだけどな。





関連:

「道徳を正式教科に」…教育再生会議分科会 - 読売新聞
教育再生会議 - wikipedia
教育再生会議ホームページ (議事録も読める)

この会議も、エキスパートを集めたとは思えないんですよね。(散々言われてるとは思うけど)
教育への実績ではなく、有名な人を集めただけに思える。
これではTVのコメンテイターと同じで、自分の体験と主観でしか意見を言えないのでは?
なんで野依さんが座長なん?

未分類    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by まりえ
私にとって道徳は小学校の時も中学校の時も嫌いな科目だったよ……。高校ではやってないけど。

小学生のとき、教科書を読んでそれの感想を言い合うのが大嫌いだった。みんな偽善的過ぎるんだもの。
嫌いすぎて授業に参加しなかった。わーい、悪い子♪

中学のときの道徳は、……宗教だった(笑)

道徳なんて高校生にもなって習うべきものでも無い気がするけどねぇ~。それまでに身に着けるものじゃないの~?
2007.04.12 Thu 10:47 URL [ Edit ]
きっとね。 Posted by わっしー
「道徳」をきちんと身につけていない人間が増えたから、説明責任を果たせない政治屋や経営者が増えたんだ!

…なんて思ったとか思わないとか。

高校就学以前の問題だという意見には賛成。
きちんと俺をしつけてくれた家族に感謝。
2007.04.12 Thu 19:55 URL [ Edit ]
同和問題 Posted by りんこ
今日ちょうど同和問題について人と話した。
学校で教えられなかったら、部落なんて知らないままで終わってた。
それ以来、『A部落』(集落、というイミ)と聞くだけで差別を連想する。
もう教えないほうがいい時代なんじゃないかと思う。
2007.04.12 Thu 21:54 URL [ Edit ]
Posted by ぞら
>まりえ
さすが問題児ww
道徳の時間は、素直でいることを強要させられるよね。
ちなみに僕は、道徳の副読本を読んではツッコミを入れるのが大好きでした。


>わっしー
「道徳」が身に付いていたとしても、
何故か偉くなればなるほど、モラルを破る方向にいくのよね。
最近じゃ、ルールを無視しても良いというルールを作る事を、「規制緩和」と呼ぶそうですよ(笑)

日本においては、真面目な人が大半で、
本当はそういう人達が偉いのだ!と思うけど、
なかなか評価される事は少なくて。


>りんこ
同和教育?
正直、部落問題なんていわれても、
自分の身の回りで経験してないので、イメージできない。
差別はしちゃダメだけど、「差別してはいけない対象」を指定するのは、
指定されなかった人たちに対する差別を生むので、ねじれてると思うんよ。
2007.04.13 Fri 00:39 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kurumidaifuku.blog37.fc2.com/tb.php/394-a2ee0250

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。