mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.03.14 Wed
美術展
こないだ、アンデパンダン展を観に行きました。


アンデパンダン展というのは、自由出品・非審査の展覧会。

普通、メッセージ性が強すぎると、売れない。飾れない。
展覧会にも置けるかどうか怪しい。

でも、アンデパンダン展なら自由です。


そんな絵ばっかりじゃなくて、普通の作品もあるし、
何やら訳わからんようなのも置いてある。

いい感じで統一感が無くて、ごちゃまぜ。



上手い作品、上手いとは思えない作品。

考えさせられる作品、意味が分からない作品。

好感が持てる作品、見て不快な作品。



十人十色とはよく言ったもので、
価値観の数だけ、表現したいものがあります。


それを、どれだけ汲み取れるのか。

芸術は難しい。
作者の表現力が稚拙なのか、自分の理解力が乏しいのか、
パッと見で分からない。


フィルタリングされていない分、
閲覧者が試されているのだと感じました。



例えば、表現(広い意味での芸術。絵画、彫塑、映画、演劇、文学、漫画、etc)は言わばバーチャルであって、
経験や感性に豊かさが無いと、理解が出来ないのだと思う。
(乏しいが故に感じられる部分もあるけど)

結局、自分の中のリアルな体験と、バーチャルを比べる事が、
主観、即ち素直な感想に繋がっている。
バーチャルとバーチャルを比べても、出てくるのは批評だけだ。




ごくたまに額の外が見えてくる絵がある。
絵の中の世界が広がり、枠を取っ払い、
他の展示作品が視界から消える。
自分と向き合った絵だけの世界に、引き込んでくれる。
そんな時、心がざわついてくるのがとても好き。





関係ないけど、今日気になったニュース。

たぶん中辛

あぁ下らない。

おでかけ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by tsussy
くだらないが・・・

山田くーん、一枚持ってきて!
2007.03.14 Wed 22:37 URL [ Edit ]
Posted by ぞら
>tsussy
拾ってくれた貴方の優しさに忝涙。


>山田くん
いつもお世話になってます。
2007.03.14 Wed 22:57 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kurumidaifuku.blog37.fc2.com/tb.php/368-4a20b4d1

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。