mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.12.01 Fri
流行語?
流行語大賞は「イナバウアー」「品格」 「ミクシィ」もトップ10に - ITmedia

新語・流行語大賞



以下、勝手気ままなツッコミなど。


トップテン大賞
 ◆イナバウアー
 プロ・スケーター 荒川静香


今年を代表する言葉としては、文句なし。
印象も強かったし、トリノオリンピックに関心がなくても
「イナバウアー」は聞いた事があるという人は少なくないと思います。


トップテン大賞
 ◆品格
 数学者 藤原正彦


「イナバウアー」に比べると、地味すぎます。
今だから、まだその意味するところは分かるけど、
多分何年か後には全くピンとこない言葉に
成り下がっている気がします。


トップテン
 ◆エロカッコイイ(エロカワイイ)
 歌手 倖田來未


この言葉って今年の言葉でしょうか?
去年だったら受賞も分かるのですが。


トップテン
 ◆格差社会
 東京学芸大教授 山田昌弘


格差社会が広く認知されてきたということでしょうか。


トップテン
 ◆シンジラレナ~イ
 北海道日本ハムファイターズ監督 トレイ・ヒルマン


プロ野球を知らない人にとっては、「新庄劇場」の方が
まだなじみのある言葉だと思うのですが。
まあ、優勝したのは新庄ではなく日本ハムというチームなので、
そういう意味では監督の受賞は妥当なのかもしれませんが。


トップテン
 ◆たらこ・たらこ・たらこ
 小学生ユニット キグルミ


無難だと思います。
CM自体は前からあったものの、CDが発売されたのは今年の9月。
最高オリコン2位までいったそうで、企画ものとしては
かなりのスマッシュヒットだったと言えます。
キユーピーより、キグルミの受賞の方が好感持てます。


トップテン
◆脳トレ
東北大学教授 川島隆太


ブームの始まりは今年ではないですが、
脳トレという言葉が普通に使われだしたのは今年。
でも、来年まで持つかどうかは疑問です。


トップテン
 ◆ハンカチ王子


なぜか受賞者名が記載されていないのですが(12/1 21時現在)
早稲田実業の斎藤佑樹選手で良いですよね。
青いハンカチが売れまくるあのフィーバーからすれば、
大賞でもおかしくなかったとは思いますが。


トップテン
 ◆ミクシィ
 (株)ミクシィ社長 笠原健治


僕自身、始めたのが今年なので(^_^;)
上場直後はかなりの加熱ぶりでしたね。

今のところ、SNSは完全にmixiの独走ですが、
今後はケータイ利用者の利便性を
どこまであげられるかにかかっていると思います。


トップテン
 ◆メタボリックシンドローム(メタボ)
 (社)日本内科学会


これは今年初めて耳にした言葉でした。
常識として備わっている、内臓脂肪が良くないということを、
再啓蒙するキャンペーンとして、成功を収めたと思います。

ダイエット食品や健康食品などの便乗商売が
今後ますます増加していくものと思われます。

未分類    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
ながれゆくもの、それが流行 Posted by hiko
イナバウワーは文句なし、でも品格って。。

いまだにわかりません。。

流行にのれてないのでしょうか。。。

想定外は、間に合わなかったのかな。。
2006.12.02 Sat 02:49 URL [ Edit ]
Posted by まみお
「ハンカチ王子」が受賞者名がなしなのは高野連が「高校生一個人にこういう戯れた賞をやるなどもっての外だ」とか何とかいって怒ったからとか。大賞なのに受賞者なし、ってのは白けるっていう政治的判断もあってのことなのでしょうな。
2006.12.02 Sat 10:39 URL [ Edit ]
Posted by ぞら
サンスポの記事
ttp://www.sanspo.com/shakai/top/sha200612/sha2006120200.html

>hiko

「想定外」は去年の大賞だけど、もしかして「予想外」のことかな?
残念ながらトップテン候補の60語にすら選ばれてない。
この60語に関しても、なんだか不透明な基準で、
「ツンデレラ」を入れた選考者の品格を問いたいもんだ。


とまぁ、こんな風に「品格」って使えばいいんじゃない?


>まみお

記事では事務局側が
「学生野球憲章に抵触すると判断し、出席交渉はしていない」
って言っているけど、裏事情はそうなのかもね。
学生野球憲章を読んでみたけど、どうも怪しい。

第十三条
選手又は部員は、いかなる名義によるものであっても、
他から選手又は部員であることを理由として支給され又は
貸与されるものと認められる学費、生活費その他の金品を
受けることができない。(後略)



今回の事例に当てはまりそうなのはこの条文のみだけど、
彼は「選手又は部員であること」が
受賞の直接の理由ではないし。
野球部に入らなければ、今回の受賞も無かったなどという
もの凄い拡大解釈は、説得力に欠くしね。
多分高野連がケチつけたんでしょう。
2006.12.02 Sat 11:53 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kurumidaifuku.blog37.fc2.com/tb.php/273-386b8e12

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。