mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.11.29 Wed
灰とダイヤモンド
世界配給も決定!妻夫木聡&柴咲コウ「どろろ」ジャパンプレミア
映画版どろろ


主演の二人が、原作のイメージと離れている気がします。


百鬼丸は、影を背負いまくったヒーローだと思います。
配役が妻夫木聡だと、その影を背負いきれるのか。

どろろは、原作だと10歳前後の小さな子供です。
配役が柴咲コウでは、原作と別物と考えるしかなさそうですねぇ。


ま、この手の「漫画」→「映画」という話には、
良くあることなのだとは思いますが。



原作が、「旅はまだ続く」的な終わり方なので、
きちんと決着付けられたのなら見てみたいと思います。


原作云々は別ですしね、映画そのものの面白さは。
多分そう割り切らないと、素直には見られない(^_^;)

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kurumidaifuku.blog37.fc2.com/tb.php/271-3c2d8705

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。