mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.11.13 Mon
週末論
土曜日、大学時代に所属していたクイズ研究会(TQS)向けの
クイズイベントを主催。
日曜日、ダイビング。ドライスーツスペシャリティ。

今日のblogは長いです。


卒業してからも、TQSにはたまに顔を出していて、
年に2回ほどクイズイベントを主催しています。
その名も「宙杯」("ちゅうはい"と読む。)。
ちょっとおこがましい気もしますが(笑)

今回で、5回目を数えるこの企画。
「山手線で双六的なことをやりながら、ケータイメールでクイズする」
みたいな事をやりました。


やりましたってサクっと書いてありますが、
準備はかなり大変で、問題の用意に追われながらも
AM3時ごろに書いたのが11/11のblog


んで、こんなことをやりました。

第1R「企画者を探せ」
11/11の13時より、5分毎にヒントを出し、
そのヒントから導き出される駅に企画者(=僕)は待機。
誰が早く着けるかを競う。
1位から順に50ポイント、40ポイント・・・

第2R「山手線一周レース」
メーリングリスト(ML)を通じてクイズを出題し、
参加者はMLに回答を投稿する。
正解なら電車に乗り続けられるが、間違ったりすると
電車を下りなければならず、正解するまでずっと乗れない。
誰が早く山手線を1周出来るかを競う。
1位から順に50ポイント、40ポイント・・・

最終R「都区内76駅巡り」
MLを通じてクイズを出題し、参加者が回答するのは第2Rと同じ。
正解すると、都区内に76あるJRの駅からランダムで3駅指定され、
その駅をケータイのカメラで撮れれば+20ポイント、みたいな。
また、全ての駅を指定し終わったら、30分以内に集合しなくては
ならなくて、早く着いた順に20ポイント、15ポイント・・・


ルールを考えるのは楽しかったけど、当日の運営はかなり大変でした。
問題の出題、回答の正誤判定と正解者の確定、
主にMLの遅延に関する参加者からのクレーム対応。
これら全てをケータイのメールでポチポチ。
気づけばMLの投稿数は400を超えていました。
普段、そんなにケータイは使わないので、1日で400もの
ケータイメールを送受信し続けることは、今後ありえないでしょう。

さて、事前に問題をこの辺からパクったりして、
あとは送信するだけという状況まで準備は万端だったはずなのですが、
予想外のトラブルが・・・


まずは第1R。
5分毎にヒントを出し続けるという、時間が重要な意味を持つ形式。
12:30頃に最終チェックを兼ねてMLに流したメールは
ちゃんと届いていたので、13時ジャストにHint1をMLに流したのに、

ここに来て最大40分の遅延発生。

13:05のHint2、13:10のHint3も、投稿したのに流れません。

緊急措置として、せっかく用意したMLを使わず、
直にメールを送る羽目に・・・


14時過ぎに無事復旧したので、最悪の事態(集合即解散)は
免れましたが。


続いて第2R。
山手線を一周ということで、内回りだろうが外回りだろうが
どうでもよかったので、なんとなく内回りにしたのですが、

内回り、新橋付近で人身事故発生。

外回りは順調でしたが、内回りの電車は止まってしまったので、
やむなく企画中断
20分ほどで回復しましたが、本当どうなることかと思いました。

第2Rが終わった時点で、自分的にはテンションがかなり落ちていて、
日も暮れて暗くなり、かなり残念な気分だったのですが、
参加者の続けたいという声で、ここで終えては失礼にあたると
思い直し、企画続行。

なんとか形になり、無事終えることが出来ました。


こういうアホな企画を本気で面白がってくれる参加者達には、
本当に感謝です。
(企画当日仕事を半日休んだ人、
 バイトを蹴った人、
 76駅で葛西臨海公園駅を引き当ててしまい、
 本当に写真を撮ってくる人、等)


クイズを使って面白いことをするのは楽しい。




で、この日家に帰ったのは23時


日曜日はダイビングのため、AM5時起き。

車から見えた富士山が綺麗だったので、
何枚も写真を撮ってしまいました。

そんなに富士山好きだったっけ??




この日のダイビングはドライスーツでの潜り方を身につけるコース。

前にもちょっと書いたけど、ドライスーツはウェットスーツと違って
中に水が入ってこないので、冬でも海に潜れるのです。

ただ、スーツの中に空気が入っているので、
浮き輪を着ながら潜るようなもの。

当然重りは多くなるし、空気の出し入れをうまくやらないと、
大変な目にあいます。

人間の体は、70%以上が水分なので、
直接水に触れるウェットスーツの場合は、
水圧に対抗する力が体の内側から働くので、
水圧を感じることは有りません。(耳がキーンとなったりはしますが)

ところがドライスーツでは、直接水に触れないので、
スーツが水圧で潰されて来ると、もの凄くきつく感じます。
その為、スーツの中にタンクの空気を入れることによって
窮屈さを解消するのですが、あまり入れすぎると浮いてしまいます。

また、深いところから浅いところへ浮上する時は、
スーツの中で押し縮められていた空気が膨張し、
結果として体全体の比重が小さくなるので、
浮力が急上昇します。
よって、スーツの中の空気を抜かないと、浮上スピードの
コントロールが効かなくなってしまうのです。



・・・というようなことを学んできました。

ちょっとコツをつかむまではまだかかりそうですが、
何とか浮力の調整は出来たかな。

やっぱり、あの浮遊感はたまらない。
空を飛ぶ感じ。


ちなみに海中の様子は、前日の雨のために視界が悪く、
魚もあまり見ることは出来ませんでした。

ただ、そんな中で、面白いと思った魚がカワハギ。
美味しい魚です。

釣り上げるのは難しいらしいのですが、
大変好奇心の強い魚で、石と石をカチカチとぶつけていると、
音につられてやってきます

君は良いのか、そんなんで。
もうちょっと警戒心を持ったほうが良いんじゃないか?


何度ぶつけても、寄って来るので結構面白かったです。


でも、帰りにとんでもない渋滞に巻き込まれました。
伊豆を出たのが大体16時前。

途中で晩御飯を食べたのですが、厚木の辺りがもの凄く混んでいて、
結局家に帰り着いたのはこの日も23時

風呂に入って、適当にmixiとか見たのですが、
睡魔に襲われ、コメントも残さずblogだけちょこっと書いて
24時過ぎに就寝。



まあ、ちゃんと寝たので、今日は復活しましたが。


なかなか盛りだくさんな週末でした。
最近多いな、こういうの。

ダイビング    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by hiko
新橋のは、先頭車両の正面ガラスがクモの巣状にひびはいってたよ。。
運転手びびっただろうなあ。。。
2006.11.14 Tue 15:13 URL [ Edit ]
Posted by ぞら
>hiko
ニュースで見たの?
2006.11.14 Tue 22:24 URL [ Edit ]
Posted by hiko
知り合いが直に見ました。
2006.11.14 Tue 23:18 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kurumidaifuku.blog37.fc2.com/tb.php/255-03d42b8a

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。