mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.11.09 Thu
レタス、キャベツ、ぐじゅぐじゅ
レタスとキャベツをぐじゅぐじゅにするようなお仕事です。
大体1月位前くらいの話。



試料として産地から送られてきた、
レタスやらキャベツやらを、
フードプロセッサーにかけ、ひたすら粉砕。



そりゃあ実験室も青臭くなります。


取れたてで、すっごく美味しそうなんですけどね。
野菜は、産地とか農薬の有無より、
採れたてかどうかが一番重要だと思います。


分析するためには均質化しないといけません。




レタスは、凄く柔らかいです。
フードプロセッサーで放っておけば
直ぐぐじゃぐじゃになるまで粉砕されます。


1kgだと、レタス4個分くらい?


手でちぎれるし、わしゃわしゃ入れて、ブン回せば、
汁も沢山出てきて簡単に均一になります。


レタスペーストの出来上がり。




青臭・・・・


深緑色した不味そうな離乳食って感じかな。

食物繊維豊富





厄介者は、キャベツです。
固いです。


千切りにしても、
フードプロセッサーの中で粉々になりません。


汁の量も少ないです。
なかなか均一には混ざらない。



餃子を作る時レベルまでは、比較的簡単にいきますが、
その先まで粉々にしようとすると、なかなか大変です。

(あー餃子食べたくなってきた。)



匂いはキャベツのほうがましかなぁ(青臭いけどね)。



フードプロセッサーの限界を感じたので、

機械ごと、ローリングしながら粉砕かけてみたら

なんとか上手くいきました



多分、使用方法としては想定されていないと思いますが、
そういう細かいことは余り気にせずに





こうして出来たレタス&キャベツのペーストを、
抽出かけたり、分離したり、てんやわんやした後、
目的物質を取り出し、分析を行います。

ちなみに、この目的物質を取り出すには、
食物繊維やらの不純物質は少ないほうが良いので、
キャベツの方が、ずっとスムーズです。

問題児、ここに来て逆転。





それはさておき、
餃子やトンカツを食べたくなるような作業でした。
まんずまんず、とてもとても。

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kurumidaifuku.blog37.fc2.com/tb.php/252-08ced869

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。