mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.10.14 Sat
花火は行ってない
常陸大宮文化センター お笑い芸術劇場2006

両親+こうはい(後輩ではないよ)という
よく分からない組み合わせで観に行きました。


いっこく堂は流石。
前に観たのはブレイク直前だったから、だいぶ前だったけど、
やっぱり腕前は上がっていたと思いました。

腹話の声は大きくなっていたし、腹話で腹式呼吸なんて凄すぎ。


ネタは基本を抑えた感じで、声が入れ替わるとか声が遅れるだとか、
メンバーも本家いっこく堂(いっこく・サトル・ジョージ)と師匠くらい。
もっとマニアックな人形も見たかったけど。アインストーンとか。

でも、かなり楽しめました。

腹話術での輪唱が可能なら、彼が最初にやってのける気がします。



ポカスカジャンは、TVで見かける事あってもほんの数分の
出演が多いし、たっぷり観られてよかったです。

カフカフドゴシコもそうだけど、音楽で遊べる舞台はお気に入り。
高度な才能をもってして、遊んでしまうのは最上の贅沢です。



ウクレレえいじは細かすぎて伝わらないものまねに出てた人。
言われるまで気づかなかったけど。

ウクレレもうまかったし、
いろいろな使い方弾き方を披露してくれたけど、
Jake Shimabukuroを知った後には
カルチャーショックにはいたらなかったです。


まあ、目的はいっこく堂とポカスカジャンだったから、満足しました。

未分類    Comment(0)   TrackBack(1)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kurumidaifuku.blog37.fc2.com/tb.php/232-e1e6f3d2
お笑いの感動
総再生時間: 109分 (演目)「さよなら動物園」「結婚の申し込み」「ブルースが友達」「立候補」・ふとん・ だいたひかる・メガネ・【YouTube】見ているこっちが痛くなってしまうイタタな映像集・ 【YouTube】オタク度チェック 初心者編・ お家でおけいこ!無料動画レッスン
カルチャーの思い入れ 2007.08.17 Fri 17:31

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。