mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.07.14 Fri
ちゃんちゃらおかしい
暴力団が追放ビデオやめて - 日刊スポーツ
暴追ドラマは「人権侵害」…暴力団「最高顧問」が請願 - ZAKZAK

北九州の指定暴力団工藤會が、北九州市教育委員会に、
「暴力追放啓発ビデオ」の上映の中止を請願したようです。

なぜかというと、暴力団員の子供が、父親がやくざである事を
理由にいじめられる可能性があるからだとか。



確かに、いじめはなくすべきです。
いじめの原因が、子供本人ではどうしようも出来ない理由であれば、
なおさら悲しいことです。


でもそれは、ビデオ上映の所為でいじめにあうのでしょうか。
ビデオが理由で、いじめになるケースがない訳ではないでしょうが、
もっと根本的な理由があるでしょう。
それを無視して教育委員会に請願なんて、責任転嫁じゃないですか?


教師側もそれなりの配慮は必要かもしれませんが、
暴力団からの被害を減らすことは、全体の利益につながることです。
子供たちにとって、知る必要があることだと思うんです。



例えば、平山君の保護者が、

「うちの子がいじめに遭うかもしれないから、
 ヒマラヤ山脈のことを教えるのはやめてくれ」

って訴えても、それは通らないって事と似てると思うんですが。

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kurumidaifuku.blog37.fc2.com/tb.php/157-ce4f8027

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。