mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2017.01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  2017.03≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.03.27 Sun
雑感
理系の端くれとしては、きちんと根拠を調べあげてから書きたいけど、
議論が活発化して主観客観いりまじり、
また内容が多岐に渡って迂闊に口を挟めない原発の話。


とりあえず、うすぼんやりと思うのは、
権威に縋って自分で検証せず、
「○○の筈」「○○に違いない」
という持論を放たれ、それが拡散されるっちゅー一連の流れは、
何とかどうにかならんのかってこと。




疑問符がちらついてます。
検証したいけど検証しきれないので以下独り言だと思って下さい。



1985年の電力に戻せっつー話。
その頃は携帯もパソコンも一般的でなかったし、戻せるか疑問。
家電は昔よりずっと省エネなのに。
平日ばかりに計画停電が行われることから、産業界が電力食ってるんだろうけど、産業犠牲にすると失業率上がるんじゃね?
そしたら自殺も犯罪もつられて上がったりしない?



犬吠埼沖の風力発電で賄えるっつー話。
そもそもちゃんとしたソースを見たことないし、嘘や勘違いじゃない可能性はない?
仮に賄えるとして、今主流の風力発電には、低周波騒音やバードストライクの問題があるみたいだけど、それには目を瞑る?
あと、机上の空論に終わることは、ない?
つくば市の小学校に設置された風力発、回らなくて裁判沙汰になったけど。



なんか、諸外国の機関が、問題ないと言ったり問題だと言ったりする話。
そもそも彼らは実情をどれだけ理解しているのでしょうか?
まぁそれが正しいとしても、鵜呑みにしちまうのは、どうも舶来品を有り難がる国民性のようにも思える。
海外の事例がそのまま日本に当てはまるとは思えないし…
例えば日本の食生活では、欧米に比べて海藻を良く食べるので、ヨウ素の摂取量も多い訳で。
すると体内のヨウ素量は飽和に近いと考えられるので、放射性ヨウ素を蓄積しずらいと考えられます。
すると、当然海外の基準がそのまま当てはまるとは言えないんじゃないかと。

脱原発のドイツやイタリアは、足りない電気をフランスから買ってるけど、それって本当に脱原発って言えるのかな。
海に囲まれた日本だと、他国から買うのは難しそうだけど。
自然エネルギー由来の発電、パーセンテージから見て日本(10%→10%のまま)はドイツ(6%→16%に増加)に遅れをとってるらしいけど、実際の発電量じゃどうなんでしょ。
日本はドイツの2倍発電してるようだけど。



直ちに影響なくても、後から影響出るんじゃないかって不安。
まぁ説明の仕方が不親切なんだろう毒性には急性毒性と慢性毒性があって、
急性は摂取して短期間で悪影響、
慢性は長期間摂取し続けると悪影響が出るってこと。
食品や飲料水の基準は、慢性毒性を基に決められるから、
「直ちに影響ない」っつーのは慢性的な影響も含んで影響ないって言いたいんだと思う。
基準を越えたものは出回らないし、今店頭に並んでるものは大丈夫なものだけ。
それよか、大丈夫なのに差別される「風評被害」の方がよっぽど怖い。
せっかく育てても、「何となく不安」って理由だけで、買ってもらえないんだもの。





独り言でした。
自分でも検証の途中で、分からないことは多い。
だけど、短期的には身の危険はないと判断しています。
正確に言うなら、「許容範囲のリスク」です。
多分、みんなが一番勘違いして、一番求めているのが「ゼロリスク」。
でも、科学的にはそんなものは存在しないし、絶対の安全は保証されない。
ゼロに近づけることは出来るけど、ある程度まで引くなったら、それ以下に下げてもあまり意味はない。
だから、ゼロリスクを唱える原発推進派も、
何が何でもゼロにしろという原発反対派も、
なんか変だなって思ってます。
多分、これからどうするのかって話は、ますます活発化するんだろうけど、
推進にしろ反対にしろリスクはあるのだから、
両者の意見は客観的に聞いていきたいなと思います。

(でも社会的な決定は、大いに主観を含んだものになるのだろうけど)

未分類    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by 3号
もう何がなにやらだよね。

小学校に取り付けた風車の裁判沙汰は聞いたことある。
風力ってどこまで効率的なんだろう?
東電の電力すべては確かに嘘くさい。

ちなみに低周波とバードストライクについては秋田のメカロ社が開発したマグナス風車が、低回転で、低騒音の風車を開発してあるみたい。
http://www.mecaro.jp/
一機で12kwの発電ってどんなもんなんだろう?
2011.03.27 Sun 13:54 URL [ Edit ]
Posted by すずき
いちばんこわいものは、原子力です(スリムクラブ)
2011.03.27 Sun 16:42 URL [ Edit ]
Posted by 大さん
俺のおかげで海藻をいっぱいたべれてよかったな!
ワカメ最高!!
2011.03.27 Sun 17:54 URL [ Edit ]
Posted by muko
最近仕事サボって、いやいやいや、学生とかの質問対策に放射性物質の復習をしてる毎日です。

暫定基準値の適・不適、その根拠はまだ完全に手は回ってませんが。
基準値を超えると即座に重篤な影響を及ぼすものでなく、人生全体をみてのロングスパンで、あーちょっと影響出るかもしれませんねぇ、レベルだということは、私も思っています。
(ex.131I 0歳時が100Bq/Kgの水1kg摂取時の生涯にわたる?total被爆量= 1Kg * 100Bq/Kg * 0.140μSv/Bq = 14μSv
※換算係数 0.140μSv/Bq は@team_nakagawa 3/21のツイートより)

いま放射線より怖いのは、風評被害。
茨城県産の米だけ売れ残っている。基準値を超えたという話もない米。というか、地震前にとっくに収穫・精米・パッキングの終わった米が。
”リスク”の概念が一般の方にはないのだろうか?化学屋・分析屋だからある?理系だからある? そんなんで片付けないで、こんな状況だからこそ、パニックになる前に考えてほしいなー、と思う今日この頃です。
2011.03.28 Mon 18:42 URL [ Edit ]
Posted by ぞら
>3号
スパイラルマグナス風車、HP見ました。
べつのところで、バードストライクがないとかゆー記述を見てしまった・・・
HPの記述では「バードストライク現象がおこりにくい」。
期待が大きいのは分かるけど、ウソはダメだよね~

で、見た感じ、すぐさま既存の発電技術にとってかわるほどの発電量は、持ち合わせていないみたいです。
もっと研究が進めば、可能かも知れないけど、不可能かも知れない。
少なくとも、この技術があれば、安全だし電力も大丈夫!とするのはいささか短絡的かと。


>すずき
1番弱いのはウズラです。


>大さん
こんにちワカメ!
こんばんワカメ!


>muko
そう、でもなんだか誤解されまくってる気が。
風評被害は本当に止めたい。
単純に比べられないことを承知で書くけど、
放射線による死者数 << 風評被害による自殺者数
になることも、十分あり得ると思う。
そうなった時、殆どリスクのない放射線を怖がって
風評を引き起こした消費者達の責任は、ゼロ?

みんな、知らず知らずのうちに、リスクの選択はしてるはずなんだけどな~
自動車による交通事故死が毎年4000~5000人いるのに、自動車が廃止されないのは、
リスクより利益が上回るから、リスクを許容しているだけに過ぎないのに。
2011.03.28 Mon 22:41 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kurumidaifuku.blog37.fc2.com/tb.php/1106-87654902

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。