mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.01.12 Tue
第80回全児演総会in関東
おさらい。

全児演とは

全国児童・青少年演劇協議会(略称:全児演)は、児童・青少年演劇に携わる劇団・個人(プロ・アマチュアとも)演劇教育に取り組む教師などを中心に
・現代を的確にとらえ、こどもたちが未来をつくる糧となるべき演劇を創造する
・地域に根ざして、活動の向上につとめ、児童・青少年演劇を国民のものにすると ともに海外との交渉を密にして、国際的な児童・青少年演劇運動に貢献する
・人類の進歩をはばむものには、勇気をもって闘い、それぞれの持ち味を生かしながら、手をたずさえて運動をすすめ、平和で豊かな未来を築く
を基本理念として、1960年に大阪で生れました。




第80回全児演総会が終わりました。


こんなとき、いつものblogでは箇条書きで振り返るところだけど、
ちょっと書きたいことがあるので、箇条書きは後回し(笑)





前々日会議
前々日会議





自分にとっての始まりは、去年の関西総会に参加したことです。
ちょうど1年前の2009/1/12にblogを書いているけど、
当時はこんな人達もいるんだな~くらいのとらえ方で、
まさか自分は1年後の総会のコアメンバーになるとは思いもよらず、
せいぜい当日はお手伝いします的な立場での参加になると思っていました。

ところが、参加者150人を前にして、自分と児童演劇について発言したり、
夜の全体交流会(立食パーティー)を企画・運営したりと、
すっかり自分も実行委員的な立場での参加となってしまいました。


それは、前回の総会の終了間際に、
関東ブロックの集まりがあるよと誘ってもらったことがキッカケでした。


そこから、予定が合えば必ず集まりに出て、いろんな語らいをしてきました。
石川火祭りからの帰りに参加という無茶をやったこともあります(笑)
集まりは、飲み屋(兼飲み会)や、各劇団の事務所(兼稽古場見学)で行われ、
ほぼ1ヶ月に1回以上は集まっていたように思います。


最初のうちは、全くのお客さん気分での参加でした。
いや、最初というより、つい数ヶ月前までそうだったかもしれません。
全児演は殆ど劇団の集まりですし、なにより僕は全児演に加盟していませんでした。
ちょっとしたアウェー感で、話を聞く事の方が多く、
「自分はこの人たちと違う」という意識がありました。


語らいは、毎回の参加したメンバーによって異なりました。
自分のこと、児童演劇のこと、子どものこと、そして今の現状について。
いろんな話があって、いろんなテーマがあったけど、
どことなくみんなつながっていました。

そんな中で、「倍にする」という言葉が出たのは、9月頃だったと思います。
ある人がポロっといったその言葉。
流されても不思議じゃないようなその言葉が、
他の人に「それ、面白いね」と拾われ、
あれよあれよという間に総会のテーマが決まりました。

この頃は、具体的には何も決まらず、でもやりたいことは共有出来ていたと思います。
枠組みが決まったのが11月。
内容が決まっていったのが12月。
詳細が決まったのは、たぶん当日の朝です。
実行委員会発足も無く、ましてや実行委員長もいませんでした。
僕自身、いろんな交流会に関わってきましたが、
こんな決め方で交流会を作ったのは、初めての経験でした。

11月に、まだ受動的だった僕も背中を押され、
当日、参加者の前で発言することになりました。
正直、不安と緊張がいっぱいでした。
当日の出番直前までは。

凄く不思議だったんですけど、
緊張しやすい自分が、リハでも本番でも全く緊張しないで、
人前でしゃべることが出来ました。

しゃべった内容は、自分と児童演劇について。
でもこれって結局、自分の言葉で自分について語っただけなんです。
今までの集まりで、やってきたこと・言ってきたことを、
そのまま場所を変えて舞台の上で発言しただけで、
何を話そうか事前に殆ど考えずに、
あらかたの枠にそって心からわき出す言葉をつなげて話しただけなんです。


これが出来たのも、今までさんざん集まりに顔を出して、
みんなの語りを聞いたり自ら語ってきたからに他ならないと思います。
はじめの頃のアウェー感は、いつしか落ち着いた安心感に変わっていました。




総会本番。


今までの関東ブロックの集まり。

前泊して話したこと。

白浪7ブロックが上手くいったこと。

記念講演で、聞いたお話。

何を発言しようかと、考えたこと。

全体交流会で感じたこと。

夜の自主的交流会で語ったこと。

分散会とそのまとめ。


それが、今まで自分がやってきたことと、全て繋がった気がして、
ようやく僕も全児演へ加盟を申し込むことが出来ました(遅!)。



その後の有志の交流会。

そしてそのタイミングで偶然かかってきた、下関のキー坊からの電話。

会場を後にして、残ったメンバーで話したこと。



これで確信しました。
自分が青年活動でやってきたことと、全児演の理念は、
違うように見えて、実は重なっていることを。


今回の全児演総会が、自分の中で本当に「成功」と言えるのか。
それを確かめるべく、今後行動していきたいと思います。

関東ブロックの皆さん、参加してくれた皆さん。
本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。

劇場    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
お疲れ様でした☆ Posted by けーた
ぞら~
おつかれさまでした!
1年間の流れ、面白かったね♪
ぞらが関東メンバーにいることの豊かさが、総会当日にも
反映されていたね!!これからもよろしく!
2010.01.13 Wed 10:50 URL [ Edit ]
Posted by ぞら
あら、よく見つけたね、このブログ。
お疲れ様でした。
けーたは人好きでしゃべり好きな性格で、いつも集まりを盛り上げてくれたよね。
総会のオープニングを見事にやりきって、勢いをつけてくれたし、本当にありがとう!!
これからもよろしく!
2010.01.14 Thu 00:58 URL [ Edit ]
Posted by K☆さん
遅ればせながら。
ぞらくんの内なる変革を、今後の接点の中で感じるのが…楽しみです。
本当に、動くことから可能性は拡がるね。見習うわ。
2010.01.28 Thu 23:50 URL [ Edit ]
Posted by ぞら
内なる変革・・・
思うに、人間は日々変革の連続だと思います。
そのとき、その瞬間を共有出来るのは、まさに一期一会。

僕を動かすのはただ一つ。
良い・悪いでもなく、快・不快でもなく、
おもしろいか、おもしろくないか、です♪♪
2010.02.06 Sat 04:03 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kurumidaifuku.blog37.fc2.com/tb.php/1017-a4f354a8

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。