mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2011.12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2012.02≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
「 2012年01月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.01.31 Tue
[告知] 3.11 あの日から -子どものこころと未来-
告知です。

120319表 120319裏


講演会とチャリティー公演のお知らせです。
講演会(3/19)が1500円、チャリティー公演(3/20)が2000円、両日通し券が3000円と、
非常にコストパフォーマンスが高いと思います。

なお、この収益は、被災地へボランティア公演を届けるための資金源となります。


3・11あの日からー子どもの心と未来ー より引用(一部改変)

「子どものための舞台芸術創造団体」は、被災した全ての子どもたちに私たちの舞台公演を届けることで、子どもたちを励まし、少しでも心のケアに役立つことを願い、145の創造団体により「東日本大震災子ども舞台芸術支援対策室」を設置し、これまで岩手・宮城・福島の3県を中心に被災地での支援公演を実施してまいりました。そして震災から一年が経過…。今回「子どもたちのために私たちができること」として、講演&トークセッション、児童劇、パントマイム、コンサート、郷土の舞や語り、福島県いわき市からの子どもたちのダンスと、盛りだくさんのパフォーマンスをお届けします。たくさんの子どもたちが笑顔であふれるように。そしてその笑顔を絶やさないために。



企画・制作:子どものための舞台芸術創造団体の会 -Play For Children-



[19日] 17:30開場 18:00開演
講演&トークセッション「これから私たちにできること」
講演会/「復興の道のりと芸術の力」
講師 宮地尚子(一橋大学大学院社会学研究科地球社会研究専攻・
教授・精神科医師)
トークセッション/コーディネーター 大野幸則(児演協代表理事)
<参加者>岩手県・宮城県・福島県の関係団体
子ども劇場おやこ劇場 創造団体など

[20日] 10:30開場 11:00開演
「観ること・届けること」
劇団風の子クラウンファミリープレジャーB
民族歌舞団荒馬座中川美保青い卵チカパン
貴央おんちゃん人形芝居燕屋人形劇団ひとみ座
『特別出演』
福島県いわき市のエクスプレッションD.Sの
子どもたち 80名によるダンスパフォーマンス「ふくしまキッズ」
※出演者は変更になる場合もあります。



チケット取り扱い:
■東日本大震災子ども舞台芸術支援対策室 窓口
TEL 080-8700-7975
FAX 03-3349-4744
E-mail:playforchildren2011あっとまーくyahoo.co.jp
http://www.jienkyo.or.jp/pfc2011/

■スペース・ゼロチケットデスク
https://www.spacezero.co.jp/ticket/



お問い合わせ:
■東日本大震災子ども舞台芸術支援対策室

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-30
芸能花伝舎2F
TEL & Fax 03-3349-4744
E-mail:playforchildren2011あっとまーくyahoo.co.jp
http://www.jienkyo.or.jp/pfc2011/
スポンサーサイト

劇場    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2012.01.21 Sat
2012年賀(解答編)
昨日は
2012/01/20 12:01:20

20120120120120
(201の循環)
という瞬間があったらしいけど、
普通に過ごしました。

さて。


2012


解答編です。




①額にヒントらしきものが書かれています。


②二千十二、2012、英字が黒と緑で書かれています。


③②の年号の緑色だけをみると、「たつ」と書いてあります。


④①のヒントを解くと、
A:う
HAPPY:どうししゃ
NEW:ごねん
YEAR:やねうら


⑤ヒントの答えと英字は、一文字ずつ対応してます。同じく英字には同じく平仮名が入ってます。


⑥英字で緑色の部分を読むと、H、N、W、R。それぞれ当てはまる平仮名は、ど、ご、ん、ら。


⑦並び替えると、「ドラゴン」となり、「たつ」と対応してます。


⑧並び替えて「ゴンドラ」になった人は、今年の干支を思い出すべきです。


⑨並び替えて「ドランゴ」になった人は、DQ6に思い入れのある方でしょうか。


⑩また来年。

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2012.01.17 Tue
ゲーム祭り
まぁ今さらなんだけど(^_^;)

ひたすら、ゲームやレクリエーションをしまくるゲーム祭りに参加して来ました。

大人60人で1泊2日、ゲームの説明者も入れ替わり立ち替わりで、盛りだくさんでした。
ちょー楽しかった(笑)




参加者は学校の先生なんかが多く、PAゲームが中心だったけど、
あんまり制約もなく気楽な感じだったので、
僕もゲーム担当しちゃいました。


普段、劇場でやるようなゲームって、
中高生が小学生にルール説明して一緒に遊ぶのが多いので、
ゲームを通じた「ねらい」とか目的とかが、あんまり明確じゃないのよね。

あったとしても、「みんなで仲良くなる」とか「楽しい時間を過ごす」とか、そんな感じ。
目標はあるけど目的はない感じ。


明確な目的があれば、教育になり得るんだろうけど、
劇場でやってるのは自主活動なんで、
自分たちで作って自分たちで遊ぶのが基本。
結果的には、成長を伴うと思うけど。

・人前で喋ることに慣れる。
・反応を見ながら分かりやすい説明をする。
・自分だけで楽しむより、みんなで楽しめる方法を考える。
・目立てる快感(笑)
・係でなくても、手助けやフォローが出来るようになる。

↑こんな感じかな~


こーゆーのを、
狙わずに狙いたいとか、
目的を持たずに目的を持つとか、
一見矛盾してるものを両立出来たら面白いかな~
とか考えたりしてます(笑)

おでかけ    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2012.01.12 Thu
2012年賀
2012

今年の年賀状。

白紙の年賀状が途中で足りなくなったため、
一部の人には市販のやつを送っています。ごめんよ。

暇な人は、ナゾを解いてみてね!







→続きを読む

ねた    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2012.01.01 Sun
あけおめですね
新年早々、揺らされるとは思っていませんでした。


最近、なんだか巧いことやれないので、
今年はもうちょっと巧いことやれるように
なりたいなぁと思ってます。



20代の頃に比べて、経験も知識も増えているのに、
アウトプットがうまく行かないこの感じ。



例えるなら、

昔の実力が50だとして、
80%の力を発揮出来ていたのに対し、

今の実力は100なのに、
30%の力しか発揮出来てない、

っていう。



勿論テクニックでカバーして、なんとかやってるけど、
粗だらけだよなぁ~


もしかしたら、あぐらをかいているだけなのかもしれないけど、
あぐらを解除する方法が良く解らない。


老けたのかね?
ジェネレーションギャップ実感中?



まだまだ模索しながら進まなければならないんでしょね。


もう少し頑張って、
ちょい休んで、
やり方を探していきたいなぁ

と思います。


そんなこんなで
今年も宜しく。

未分類    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。