FC2ブログ
mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2011.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2011.06≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
「 2011年05月 」 の記事一覧
2011.05.08 Sun
ドーム脱出ネタバレ解禁! #realdgame
ネタバレかいきーん!
★筆者が浮かれすぎのため、他の参加者から反感を買うような表現がある恐れがあります★
★ブラウザを閉じるか、生暖かい目でご容赦いただけたら幸いです★


あるドームからの脱出


リアル脱出ゲーム!
初参戦、脱出成功!
しかも1000人を超える参加者のなかで一番乗り!
これは嬉しすぎて優越感すぎて、未だに興奮醒めやらぬ感じw
リアル脱出のボード買った甲斐はあったかな~w

脱出率は、自分の参加した回では10%程度だったらしいけど、
3~4%だった回もあったらしい。
1時間の制限時間、脱出できない人達が圧倒的になるよう調整されているようです。


さて、うちらは男2女2(文系2理系2)の4人チームだったんだけど、
誰かが必ず閃いてくれて、ほぼ詰まることなく謎が解けました。


最初の5問は、東京ドームの施設の中をあちこち回らないと行けなくて、
結構動いた!
どのくらい広いかというと、東京ドーム1個分の広さですから!!

走らないでと注意されてたけど、
男子の早歩きは女子の小走り。
いや、途中で全員走ってたか?

まぁ5問の問題を探すルートも、なるべく短くなるようなルートを
ポツダム君がたたき出してくれるし、
ゆっこは「ますたーど」とか「いとでんわ」とかパッと答えるし、
Sちゃんはチョコモナカ「じゃんぼ」のFANだったし、
最初のうちは任せきりでした。
「×4つで通行可能」という張り紙から、
問題を解くと×印が貰えるとか、
予想してくれた通りだったりしたし、
頼れる仲間に恵まれた~


正解する度に、解答用紙の上覧に記載された□の中に、×印を貰えました。
★□★□★□★□★□★
    ↓
★×★×★×★×★×★


5問解答し、×印5つ集めたら、グラウンドへ。
この時点で大体30分くらい経過。
1000人以上の参加者が居たはずだけど、
我々が辿り着いた時にはまだ10人もいない感じだったかな。
とりあえず、テンションの高ぶりで叫びましたw
野球とか興味なくても、ここはテンションあがるよね↑↑
しかしライトアップされてめっちゃ暑かった。

ベンチの中とか、普段絶っっっ対に入ることができない場所に
入ることができたし。
てか、そのなかに手がかりが隠されていたし。

始まる前に、いろんなところを怪しがったりしてたんだけど、
そん時にドームの天井が5×5のマス目に似ていると睨んでたおかげで、
3つの手がかりもすんなり解決。

得られた新たな手がかりは、「すたーはゆうしやだ」
スターは勇者だ。

勇者というのは、最初の挨拶でも臭わされていたとおり、
東京ドーム外野席背面に掲げられた、巨人の永久欠番6つ。

それをスターに代入すると。
★×★×★×★×★×★
    ↓
1×3×4×14×16×34

=91392

このかけ算にするという発想が出てくるのは、理系ならではだと思うな~
代入とかやりなれてる人種だし。


あとは、この数字の意味を考えるのだけど、
今まで使ったどのヒントを代入しようとしても、
数字から変換できない。

そこでゆっこが地図上にちりばめられた9,1,3,9,2を
順番に繋ぐと矢印が現れることを閃いてくれたおかげで、
全ての謎が指し示す脱出口が3階にあることが分かりました。
マジゆっこGJ。


さらばグラウンド


ゴールに向かう前に、後悔の無いよう人工芝に寝ころんでシバまみれw
そして急いで向かったけど、途中で遠回りしちゃったり、
慌てて4階行っちゃったりしたり、
どうもダビンチ展での反省が活かせていないようで、
頭が脱出のことで一杯一杯になっておりました。
地図に現れる矢印も、全ての手がかりを使い切るという
脱出ゲームのセオリーに則れば、自分にも閃きが降りてきたかも。

で、なんとか脱出口に向かい、
扉の向こうには4~5人が。

あら、先に脱出してた人こんなにいるのね、と思い、
思わず「おめでとうございます」って言っちゃったけど、

『早かったですね』
『一番乗りですよ』


?!

おおお
おおおおおおおお!!


と、叫びたくなるところを、『まだ解いてる人達に、ゴールがどこか分かってしまうので』
スタッフの方にやんわりと窘められる(^_^;)


で、しずかーーーに待つことに。
1~2分したら次の組がゴールしてきたので、
本当にタッチの差だったな・・・
危うかった。
タイムは、40分前後だったでしょうか。


1位通過者にはインタビューがあるということで、
他薦によりMVPはゆっこに。
活躍して、アドリブ効いて、華がある人って言われたら、ねぇ!


待機席から、まだ謎を解いている参加者が見えて、
すんごい優越感w
うんうん、そんなとこ調べても何もないよ。←感じ悪い。


そしてタイムアップ。
タイムアップまでの数十分は、結構長く感じたけど、
解いてる人にとっては多分あっというまだったのだろう・・・


通されたのは、本来であれば関係者が野球観戦するための
超VIPルーム!
全部で部屋が20くらいあって、それぞれ20人くらい入れる感じ。
うちらは、その中の101室。

これはあれですか、ナベツネとかミスターとかが使うお部屋ではないんですか。
いいんですか、こんな部屋入っちゃって。
いいんですね。では遠慮無く。

VIPルーム


なんだかソファー豪華。
「巨人」て名前の酒がある。
異世界。


#追記。
読売ジャイアンツシーズンシートのHPによれば、
3Fプレミアムラウンジのバルコニースタンドの年間料金は、

ロイヤルウィング 1席\1,097,250
グランドウィング 1席 \957,600
スーパーウィング 1席 \638,400

そして、実際に入った部屋のお値段は、どこにも書かれてないという・・・





下の一般の観客席(バックネット裏。これでも十分高級。)では謎の解説が始まってて、
一つ一つ解き明かされていく度、悲鳴にも似た叫び声があがります。

脱出できなかった参加者を見下ろす構図
みろー ひとが○○のようだー



そして、最後まで種明かしがすんでから、
やっとこさ、脱出できなかった参加者達の前に姿を現し、というか見下ろし、
「「「いえーー!」」」




1番乗りインタビュー

*「今のお気持ちは?」
ゆ「ものすごい優越感です!」
*「脱出の秘訣は?」
ゆ「知力、体力、チームワークです!」


高校生クイズか!
ネタが分かった参加者は笑ってたみたいw



いやー気持ちよかった。
謎の質が、優しさ難しさよりも、
解けた時の気持ちよさを重視して作られていたように思いました。
あのスッキリ感、しっくり感、納得感、ずばっとハマってしびれる感じ。

そして達成感と優越感。
もう今年、これ以上の優越感を味わう事なんてないかもw


心残りがあるとすれば、
もっとグラウンドで遊んだり写真とったりすりゃよかった!
とか、
代表者のカトウ氏のトークがVIPルームからは聞き取りづらかった!
とか。

でもま、遊ぶ余裕もないほど、謎に夢中になり、虜になり、
他のことを考える余地なんて無かったわけだから、
「こーゆーのは楽しんだもの勝ち!」って価値観にたつのなら、
やっぱり勝者になれたと信じて良いのだと思います。




帰りに、カトウ氏のサインも貰いました。ボードに。
『コレ落とした人取りに来てくださいー』と全参加者の前で晒されたi-podが
ポツダム君の持ち物だったことは、ここだけの話。



その後、その4人組が、
お茶しながら2時間ばかしワードバスケットに興じてたのも、
ここだけの話。
頭を使うことが好きな人達なんだわ、本当。

ワードバスケット
スポンサーサイト



おでかけ    Comment(7)   TrackBack(0)   Top↑