mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2010.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2010.11≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
「 2010年10月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.10.26 Tue
南紀
親戚の用事で和歌山行ってきたよ。



和歌山ラーメン

井出商店のラーメン。
めはり寿司、早すしは、自由にとって食べて、後で精算する方式。
サッパリとした寿司と、こってり豚骨スープはよくマッチします。




タンシチュー&オムライス

フライヤにて。
ここのタンシチューは凄いね。
柔らかくて、分厚くて、大満足。
テテングっていう謎のメニューがありました。




潮岬は、本州最南端の岬。
灯台に登りました。
360°のうち、300°は海。




橋杭岩 橋杭岩の伝説

和歌山県東牟婁郡串本町にある奇岩群、橋杭岩
まるで、橋桁のように、陸から島へと伸びています。

弘法大師って、いろんなところに伝説残しているよね。
夜が明けて中止って、どちらかというと悪役の役回りな気が。



島まで 橋杭岩はどうしてできたの?

昇る朝日を見てみたい。

柔らかい地層に挟まれた堅い地層が、正体だったようです。




いるか くじらの博物館

くじらの博物館。
古い展示の他、いるかのショーや、生簀、水族館。
世界で唯一、ここだけで飼育されている、腹びれのあるイルカが居ました。




ホテル浦島という、やたらでっかいホテルに泊まりました。
忘帰洞という温泉があるのですが、本当に帰るのを忘れそうになります。
天然洞窟に湧き出た温泉につかりながら見る朝日は、絶景。





The滝 那智の滝

那智の滝は、150mほどの高さ。
まっすぐズドーンと落ちる滝。
滝の景勝地って、なんか3段だったり、ちょろちょろだったり、
あんまり迫力の無いのもあるけど、ここは違います。
The滝。これぞ、イメージ通りの滝。


灯籠から

何枚も写真を撮ってしまいました。




かめ!

道の駅に、カメ登場。
紀宝町ウミガメ公園です。
カメグッズの店や、ウミガメが飼育されてたりで、とにかくカメプッシュでした。





南紀は、紀伊半島の奥の方なので、
その場所に行こうと思わないと、行けない場所です。
なにかのついでじゃ寄れないけど、
面白いところが満載でした。
なかなか行けないけど、行って後悔はしないと思います。ました。です。
スポンサーサイト

おでかけ    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.08 Fri
つくばーガー




BIG!つくばーガーという、総重量5kgのチャレンジメニューのある店、
NON FURNITURE & CAFEに行ってきました。


店構えが、めっさしゃれおつな感じです。
つくばらしからぬ(?)


僕はアボカドチーズバーガー。
漢はカマンベールチーズバーガー。

味も美味しかったし、つくばーガー頼んでみたいなぁ。


帰りに飴貰いました。
ルートビア味。
あめりかーん。
僕は好きだけど、好みが分かれるんじゃないだろうか(笑)

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.01 Fri
『劇とあそびのこどもまつり』
文化の日(11月3日)は、劇とあそびのこどもまつり!!

チラシ表 チラシ裏


アフタフ・バーバンと全児演関東ブロックが共催する、
劇とあそびのこどもまつりが、11/3に吉祥寺で開催されます!

①午前の部(小さい子ども・親子向け)→10:00~12:00
②午後の部(小学生・親子向け)   →13:00~15:00

対象:幼児から小学生・おとな 各回先着150名
会場:武蔵野市相愛幼稚園ホール
参加費:子ども500円、おとな1,000円
    入退場自由、午前午後通しで観れます。
申し込み:チラシ裏面の申し込み書をFAX、郵送、またはメールにて


【出演者】
ただじゅん(多田純也)
モコとシドロモドロフ(一糸堂)
なかむらたかお(人形劇団ひとみ座)
太鼓と芝居のたまっ子座
渋沢やこ(なにぬの屋)
横山貴央
けんけんくじら(三宅由美子)
金子ざん(アフタフ・バーバン)
その他!?

○劇とあそびのこどもまつりってなに?
→いつでもどこでも親子で気軽に生の舞台を楽しめたらすてきだなと願う「全児演」の仲間が
 文化の日におくる、こどものためのお芝居と舞台芸術のおもしろ寄席!
 こどもたちと、お客様と、そして出演者も交流し楽しい一日を過ごしたいと思っています。
 ドキドキわくわくの出会いのひろばにぜひご参加くださいね。






興味のある方は、是非お声掛けを!
子ども向けではありますが、どなたでもウェルカムです!
これからチラシを配り歩く人になりますので(笑)

劇場    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。