FC2ブログ
mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2006.11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2007.01≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
「 2006年12月 」 の記事一覧
2006.12.19 Tue
rednose
化学ネタ。


赤鼻のトナカイの名前って知ってますか?

日本ではあまりなじみが無いのですが、ルドルフという名前がついています。


英語の「Rudolph The Red-Nosed Reindeer」という歌を和訳したのが、
良く知られている「赤鼻のトナカイ」の歌というわけです。



その由来については、ここが詳しいので、載せときます。
化学に興味が無い人は、この話のほうが面白いと思います。

赤鼻のトナカイ ~ルドルフの秘密~






さて。

「ルドルフォマイシン」という新種の抗生物質を発見した研究者は、
その先端に結合した新種の糖に「rednose」と名づけました。

詳しくは↓
☆ネーミングいろいろ(4)~人名を含む化合物~


どういうことかというと、

・糖の名前は、「~ose」で終わる。
 例:スクロース(sucrose) グルコース(glucose)など
・ルドルフ(=赤鼻のトナカイ)の先端には、赤い鼻。即ち”red nose”


つまり、糖類の命名規則である「~ose」と、
ルドルフの赤い鼻をかけた洒落だった訳ですが、

論文の受理日がクリスマスも間近の12/21であったためか、
このような洒落も大目に見てもらえたようです。



また、そもそものルドルフマイシンという名前ですら、
プッチーニのオペララ・ボエームの主人公ロドルフォ(Rodolfo)に因むものです。

研究者の趣味が良く出ているところが、すごく好き。
→続きを読む
スポンサーサイト



ねた    Comment(5)   TrackBack(2)   Top↑