mixi | 劇場 | 未分類 | ねた | おでかけ | ことば | TV・芸音 | 診断とか | ダイビング | むしまるQ | 
blogりーだー
blogram

blogram投票ボタン
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
blogリンク
QRコード
QRコード
∠UKH
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫

my きゅーてぃくる

  お名前:ぞら

 いつも斜め上から
 観てるから、
 自分のことでも
 結構他人事。

管理者へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
「おでかけ 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.05.07 Mon
ごーるでんうぃーく
まぁ内容かぶってる人、多数いるけどね。


4/27
お仕事終了→つくばっく


4/28
ねっしーでブルシ拭きとか→キャッチボール
→劇場の例会
→オフィス・アートプラン「ミュージカル すてきな三にんぐみ」鑑賞
→四街道
→こどもまつり前乗り。お土産は純愛つくば


4/29
佐倉子どもステーションのこどもまつり
→南中ソーラン→人間狩り→人間てんぷら(は参加せず)
→風呂
→終わってからの交流会


4/30
ステーキ宮 佐倉店(スープ美味しかった)
→東京
→一旦帰宅


5/1
メーデー参加
→麻布十番
→きみちゃん像
→帰宅


5/2
東京→金山→尾張一宮
→麺屋ここいち
→カレーラーメン
→大阪


5/3
大阪
→淡路島
→鳴門大橋
→徳島ラーメン
→(この辺で、お台場で勃発したささやかな事件を無事解決w)
→松山
→ひやあつのうどん
→歴史的対談(?)


5/4
松山
→高知
→鰹のたたき
→桂浜
→松山


5/5
松山
→夢をかなえる象読了
→大阪
→変わりカツ丼祭り太鼓
→東京


5/6
東京→つくばっく
→養老渓谷
→キャンプ場下見(12年ぶりw)
→つくばっく
→竜巻発生を知る
→劇団クリエ「Sing a Song」鑑賞
→東京




なーんか、動きすぎたかな。
特に松山の行き当たりばったり感はフリーダムやったw
巻き込まれスキル全開で、
色んな人のお世話になりまくりでした。
巻き込んでくれてありがとう~
これからも巻き込ませてw


しかし、つくばの竜巻は、
災害が他人事ではないこと、
改めて実感する出来事でした。
僕の周りでは被害はなかったけど。
メールくれた人、ありがとうございました。
スポンサーサイト

おでかけ    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

2012.01.17 Tue
ゲーム祭り
まぁ今さらなんだけど(^_^;)

ひたすら、ゲームやレクリエーションをしまくるゲーム祭りに参加して来ました。

大人60人で1泊2日、ゲームの説明者も入れ替わり立ち替わりで、盛りだくさんでした。
ちょー楽しかった(笑)




参加者は学校の先生なんかが多く、PAゲームが中心だったけど、
あんまり制約もなく気楽な感じだったので、
僕もゲーム担当しちゃいました。


普段、劇場でやるようなゲームって、
中高生が小学生にルール説明して一緒に遊ぶのが多いので、
ゲームを通じた「ねらい」とか目的とかが、あんまり明確じゃないのよね。

あったとしても、「みんなで仲良くなる」とか「楽しい時間を過ごす」とか、そんな感じ。
目標はあるけど目的はない感じ。


明確な目的があれば、教育になり得るんだろうけど、
劇場でやってるのは自主活動なんで、
自分たちで作って自分たちで遊ぶのが基本。
結果的には、成長を伴うと思うけど。

・人前で喋ることに慣れる。
・反応を見ながら分かりやすい説明をする。
・自分だけで楽しむより、みんなで楽しめる方法を考える。
・目立てる快感(笑)
・係でなくても、手助けやフォローが出来るようになる。

↑こんな感じかな~


こーゆーのを、
狙わずに狙いたいとか、
目的を持たずに目的を持つとか、
一見矛盾してるものを両立出来たら面白いかな~
とか考えたりしてます(笑)

おでかけ    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2011.11.20 Sun
コヨダレCD
でんちゃんのコヨダレCDを借りに行ったのですが、

でんのたくが留守だというので、どうやって受け取ろうか工夫が必要だったのです。


そしたら、でんのたくの家はおーとろっくだそうで、
監視カメラに袋を引っかけて、そんなかにCDをいれたとの
メールが来たのですよ。


そんなわけで、れっつら行ってきましたでんたく家。





監視カメラ・・・どこ・・・・?




とりあえず、アパートの周りをぐるっとまわるthe不審者。


そしたら、最初の入り口の近くに、監視カメラっぽいものと、ビニール袋が。


それを取ろうとs


ガチャ


「そこで何をされているのですか?」(緊張の面持ち)



でんちゃんK君から、CDを借りようとして、これこれしかじか


「かくかくうまうまですか」(安堵の表情)


「大学の方ですか?」




え、あぁ、友達です・・・





と言う訳で、無事にGETしましたよ、と。



よもや、三十路の最終章が「不審者」とはね。
滅多にできない経験だったわ。


でも、心残りが一つ。

「怪しいものじゃないですよ」

って、言っときゃ良かった~~~~!

いつ使うのか分からないこの台詞。
今日は絶対使い時だったのにな。

残念。

おでかけ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.07 Sun
【閲覧注意】虫喰い
セミを捕って食べる
そんなイベントに参加してきました。


画像もあります。
虫が苦手な方、調理済みの姿を見たくないという方は、
これ以上読むことはオススメしません(^_^;)



ニコ生①
ニコ生②
ニコ生③
ニコ生④
ニコ生⑤







→続きを読む

おでかけ    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.03 Sun
人狼村脱出ならず…
これはもう、めっちゃ悔しい!
溜飲下げたいけど、
脱出しないと下げられないアリジゴク

『脱出の心得十箇条』をもう一度噛み締めないとなー

自分の思考は、
合理的に最適解を探す癖がついちゃってる。
だから、閃きや発想力には割合自信のあるほうだったけど、
最適解を求め過ぎる故に、「不適正」と判断した道筋は消してしまいがち。
数学的なパズルはそれで良いけど、それは見落としがないことが前提だから、情報を捨てすぎる傾向がある。
それが弱点。
今まで何度も経験してるのにな~

集中力と幅広い視野を、巧みなハンドルさばきでストップアンドゴー、だな、目指すのは。

りせおめでとう。
とっても羨ましいです。
次こそ!



あ、あと、普通の結婚式2次会しか出来なかったというゆっこが、
謎めく結婚パーティを実現させたいと言ってたので、
もし実現させることになったら、一枚でも二枚でも噛む所存です。

おでかけ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.05.10 Tue
次の、リアル脱出とか謎解きゲームとか
【メモ】今後のSCRAPさん企画。

参加したいって思ったら、声かけて!
ぜひ一緒に行きましょ~
流石に名古屋や京都のは行く予定ないですが、
東京のやつは両方とも参加したい。



東京リアル脱出ゲーム vol.9
人狼村からの脱出


狼を見つけないと、殺される

2011年2011年6月24日(金)-2011年7月3日(日)
会場 : TOKYO CULTURE CULTURE

あなたが迷い込んだのは人狼の村
村人に扮した人狼が、夜な夜な村人を襲う
1人、また1人と姿を消していく村人たち
人狼の牙は徐々にあなたに近づいてくる
真実を見極め、
村中に隠された謎を解かなければ
この村から生きて出ることはできない
あなたはすべての謎を解き、
この人狼村から脱出することができるだろうか

6月24日(金) 18:00-★ | 20:30-
6月25日(土) 11:00|13:15|15:45|18:00|20:30
6月26日(日) 11:00|13:15|15:45|18:00|20:30
6月27日(月) 18:00-★ | 20:30-
6月28日(火) 18:00-★ | 20:30-
6月29日(水) 18:00-★ | 20:30-
6月30日(木) 18:00-★ | 20:30-
7月1日(金) 18:00-★ | 20:30-
7月2日(土) 11:00|13:15|15:45|18:00|20:30
7月3日(日) 11:00|13:15|15:45|18:00|20:30
★マークは、学生割引可能日時。学生は、学生書提示で1500円でご入場頂けます。

料金
一般 前売2,800円 当日3,300円 
学生 前売1,500円 当日2,000円(要学生証)



東京リアル脱出ゲーム vol.10
深夜ホテルからの脱出


真夜中の謎が一番やばい。

7月1日(金)8日(金)16日(土)17日(日)22日(金)29日(金) 8月5日(金)6日(土)
会場 : CLASKA

そのホテルは、夜になると謎めく。
不意に客室に浮かび上がる暗号。
廊下をうごめく謎の影。
あなたは宿泊客となり、そのホテルで一夜を過ごす。
謎に満ちた深い夜。
どうやら、今までの人生でもっとも長い夜が始まるようだ。

日時
2011年
7月1日(金) 22:00 -
7月8日(金) 22:00 -
7月16日(土) 22:00 -
7月17日(日) 22:00 -
7月22日(金) 22:00 -
7月29日(金) 22:00 -
8月5日(金) 22:00 -
8月6日(土) 22:00 -
*終了は26時頃を予定しております。

料金
前売13,663円〜27,145円(1泊朝食付き)

1~3人部屋



名古屋リアル脱出ゲーム第2弾 リアルホラー脱出ゲーム
ある廃ビルからの脱出


―命がけの肝試し―

2011年6月11(土)‐12(日)
会場 : 名古屋港JETTY EAST(2F)

街の片隅にひっそりと忘れられた廃ビル
そこには不穏な噂がたちならぶ

どこからともなく聞こえる女性の泣き声
じめっとした重苦しい空気
誰もいないのに感じる目線

一歩足を踏み入れると、そこは人のものではない世界

そう、ここには誰かがひそみ
冗談半分で遊びに来たあなたをあざ笑っている

あなたは彼らの手をのがれ
この廃ビルから逃げ出すことができるだろうか

日程
2011年6月11日(土)11:00/13:30/16:00/18:30/20:30
2011年6月12日(日)11:00/13:30/16:00/18:30/20:30
※デバック公演 2011年6月10(金) 19:00

チケット
前売 2800円 / 当日 3000円



謎解きGPSパズルゲーム「京都迷宮パズル」

町の中に謎がある。

2011.4.1 – 5.31 KYOTO

京都国際マンガミュージアムに あなたのためだけの手紙が届く。
そこには不可解なパズルが描かれている。誰が 何のために送ってきたのかわからない。しかし 謎を解き明かせば あなたの行くべき場所がわかるようだ。行く先々で また新たなパズルにあなたは出会うだろう。京都の街に仕掛けられた 様々なパズルを解き明かして あなたは隠された場所にたどり着くことが出来るだろうか?

Price
1600円



リアルゲームブック「ネコ男爵からの招待状」

あなたが選ぶ あなただけのストーリー

2011.5.28(sat) @京都国際マンガミュージアム

このゲームはあなたの選択によって、物語が進行していくマルチエンディング式リアルゲームです。京都の街を散策し、あなただけの物語を体験してください。

ある日、京都のとある図書館で
あなたはネコの描かれた漫画を手に取る

そこからはらりと落ちたのは招待状

差出人はネコ男爵
宛名にはあなたの名前

あなたは招待状に導かれるまま、さまざまな決断を行い
そして、さまざまなストーリーを体験する

胸が締めつけられるような切ない恋
ドキドキするような冒険の旅
誰も解決できない不思議な事件

すべての物語は、この招待状からはじまり
すべての物語はあなたの決断によって決まっていく

さぁ、あなたはネコ男爵からの招待を受けますか?


日程
2011年5月28日(土)
11:00/12:00/13:00/15:00/16:00
※15分刻みのスタートとなります

チケット
前売 2500円 / 当日 2800円
※前売券完売の場合、当日券の発売はありません


おでかけ    Comment(7)   TrackBack(0)   Top↑

2011.05.08 Sun
ドーム脱出ネタバレ解禁! #realdgame
ネタバレかいきーん!
★筆者が浮かれすぎのため、他の参加者から反感を買うような表現がある恐れがあります★
★ブラウザを閉じるか、生暖かい目でご容赦いただけたら幸いです★


あるドームからの脱出


リアル脱出ゲーム!
初参戦、脱出成功!
しかも1000人を超える参加者のなかで一番乗り!
これは嬉しすぎて優越感すぎて、未だに興奮醒めやらぬ感じw
リアル脱出のボード買った甲斐はあったかな~w

脱出率は、自分の参加した回では10%程度だったらしいけど、
3~4%だった回もあったらしい。
1時間の制限時間、脱出できない人達が圧倒的になるよう調整されているようです。


さて、うちらは男2女2(文系2理系2)の4人チームだったんだけど、
誰かが必ず閃いてくれて、ほぼ詰まることなく謎が解けました。


最初の5問は、東京ドームの施設の中をあちこち回らないと行けなくて、
結構動いた!
どのくらい広いかというと、東京ドーム1個分の広さですから!!

走らないでと注意されてたけど、
男子の早歩きは女子の小走り。
いや、途中で全員走ってたか?

まぁ5問の問題を探すルートも、なるべく短くなるようなルートを
ポツダム君がたたき出してくれるし、
ゆっこは「ますたーど」とか「いとでんわ」とかパッと答えるし、
Sちゃんはチョコモナカ「じゃんぼ」のFANだったし、
最初のうちは任せきりでした。
「×4つで通行可能」という張り紙から、
問題を解くと×印が貰えるとか、
予想してくれた通りだったりしたし、
頼れる仲間に恵まれた~


正解する度に、解答用紙の上覧に記載された□の中に、×印を貰えました。
★□★□★□★□★□★
    ↓
★×★×★×★×★×★


5問解答し、×印5つ集めたら、グラウンドへ。
この時点で大体30分くらい経過。
1000人以上の参加者が居たはずだけど、
我々が辿り着いた時にはまだ10人もいない感じだったかな。
とりあえず、テンションの高ぶりで叫びましたw
野球とか興味なくても、ここはテンションあがるよね↑↑
しかしライトアップされてめっちゃ暑かった。

ベンチの中とか、普段絶っっっ対に入ることができない場所に
入ることができたし。
てか、そのなかに手がかりが隠されていたし。

始まる前に、いろんなところを怪しがったりしてたんだけど、
そん時にドームの天井が5×5のマス目に似ていると睨んでたおかげで、
3つの手がかりもすんなり解決。

得られた新たな手がかりは、「すたーはゆうしやだ」
スターは勇者だ。

勇者というのは、最初の挨拶でも臭わされていたとおり、
東京ドーム外野席背面に掲げられた、巨人の永久欠番6つ。

それをスターに代入すると。
★×★×★×★×★×★
    ↓
1×3×4×14×16×34

=91392

このかけ算にするという発想が出てくるのは、理系ならではだと思うな~
代入とかやりなれてる人種だし。


あとは、この数字の意味を考えるのだけど、
今まで使ったどのヒントを代入しようとしても、
数字から変換できない。

そこでゆっこが地図上にちりばめられた9,1,3,9,2を
順番に繋ぐと矢印が現れることを閃いてくれたおかげで、
全ての謎が指し示す脱出口が3階にあることが分かりました。
マジゆっこGJ。


さらばグラウンド


ゴールに向かう前に、後悔の無いよう人工芝に寝ころんでシバまみれw
そして急いで向かったけど、途中で遠回りしちゃったり、
慌てて4階行っちゃったりしたり、
どうもダビンチ展での反省が活かせていないようで、
頭が脱出のことで一杯一杯になっておりました。
地図に現れる矢印も、全ての手がかりを使い切るという
脱出ゲームのセオリーに則れば、自分にも閃きが降りてきたかも。

で、なんとか脱出口に向かい、
扉の向こうには4~5人が。

あら、先に脱出してた人こんなにいるのね、と思い、
思わず「おめでとうございます」って言っちゃったけど、

『早かったですね』
『一番乗りですよ』


?!

おおお
おおおおおおおお!!


と、叫びたくなるところを、『まだ解いてる人達に、ゴールがどこか分かってしまうので』
スタッフの方にやんわりと窘められる(^_^;)


で、しずかーーーに待つことに。
1~2分したら次の組がゴールしてきたので、
本当にタッチの差だったな・・・
危うかった。
タイムは、40分前後だったでしょうか。


1位通過者にはインタビューがあるということで、
他薦によりMVPはゆっこに。
活躍して、アドリブ効いて、華がある人って言われたら、ねぇ!


待機席から、まだ謎を解いている参加者が見えて、
すんごい優越感w
うんうん、そんなとこ調べても何もないよ。←感じ悪い。


そしてタイムアップ。
タイムアップまでの数十分は、結構長く感じたけど、
解いてる人にとっては多分あっというまだったのだろう・・・


通されたのは、本来であれば関係者が野球観戦するための
超VIPルーム!
全部で部屋が20くらいあって、それぞれ20人くらい入れる感じ。
うちらは、その中の101室。

これはあれですか、ナベツネとかミスターとかが使うお部屋ではないんですか。
いいんですか、こんな部屋入っちゃって。
いいんですね。では遠慮無く。

VIPルーム


なんだかソファー豪華。
「巨人」て名前の酒がある。
異世界。


#追記。
読売ジャイアンツシーズンシートのHPによれば、
3Fプレミアムラウンジのバルコニースタンドの年間料金は、

ロイヤルウィング 1席\1,097,250
グランドウィング 1席 \957,600
スーパーウィング 1席 \638,400

そして、実際に入った部屋のお値段は、どこにも書かれてないという・・・





下の一般の観客席(バックネット裏。これでも十分高級。)では謎の解説が始まってて、
一つ一つ解き明かされていく度、悲鳴にも似た叫び声があがります。

脱出できなかった参加者を見下ろす構図
みろー ひとが○○のようだー



そして、最後まで種明かしがすんでから、
やっとこさ、脱出できなかった参加者達の前に姿を現し、というか見下ろし、
「「「いえーー!」」」




1番乗りインタビュー

*「今のお気持ちは?」
ゆ「ものすごい優越感です!」
*「脱出の秘訣は?」
ゆ「知力、体力、チームワークです!」


高校生クイズか!
ネタが分かった参加者は笑ってたみたいw



いやー気持ちよかった。
謎の質が、優しさ難しさよりも、
解けた時の気持ちよさを重視して作られていたように思いました。
あのスッキリ感、しっくり感、納得感、ずばっとハマってしびれる感じ。

そして達成感と優越感。
もう今年、これ以上の優越感を味わう事なんてないかもw


心残りがあるとすれば、
もっとグラウンドで遊んだり写真とったりすりゃよかった!
とか、
代表者のカトウ氏のトークがVIPルームからは聞き取りづらかった!
とか。

でもま、遊ぶ余裕もないほど、謎に夢中になり、虜になり、
他のことを考える余地なんて無かったわけだから、
「こーゆーのは楽しんだもの勝ち!」って価値観にたつのなら、
やっぱり勝者になれたと信じて良いのだと思います。




帰りに、カトウ氏のサインも貰いました。ボードに。
『コレ落とした人取りに来てくださいー』と全参加者の前で晒されたi-podが
ポツダム君の持ち物だったことは、ここだけの話。



その後、その4人組が、
お茶しながら2時間ばかしワードバスケットに興じてたのも、
ここだけの話。
頭を使うことが好きな人達なんだわ、本当。

ワードバスケット

おでかけ    Comment(7)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。